オリエンタルダイヤモンド DIAMO 0.1ct ボディソープの解析結果

ランク:53位 ポイント:3.12 1mlあたり:8.89円
  • オリエンタルダイヤモンド DIAMO 0.1ct ボディソープの詳細情報
  • 株式会社オリエンタルダイアモンドの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4580373860143
  • [ランキング] 53位
  • [ポイント(5点中)] 3.12点
  • [ジャンル] BS
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 2667円
  • [1mlあたり] 約 8.89円
  • [商品ID] 6305
  • [成分数]29
  • [洗浄剤数]2
  • [エキス類]4
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]1

販売元による宣伝文

毎日使う物だからこそ洗って潤すものがいいという思いから、石鹸ベースにアミノ酸系洗浄成分を配合。しっかり洗えるのにしっとりとした洗い上がりが実現しました。天然植物由来洗浄成分ユッカシジゲラエキスの配合により気になるにおいも防ぎます。

オリエンタルダイヤモンド DIAMO 0.1ct ボディソープ解析チャート

オリエンタルダイヤモンド DIAMO 0.1ct ボディソープの解説

なぜそういう発想になるのか。

石鹸ベース=アルカリ性ですから、よくある弱酸性のボディーソープに比べても圧倒的に肌バリアを溶かし出します。
すなわち、肌を潤わすどころか乾燥肌や敏感肌に近づけようという製品になるわけですが、
どういうことだかこの製品の作りでは石鹸ベースがうるおいにつながると考えているようです。

もしかすると、アミノ酸系洗浄剤を少し混ぜているから潤うのだ、と言いたいのかもしれませんが、

それならば石鹸をベースにしなければ良いだけの話。

誤解を恐れずいえば、製品の価格を(材料費を)限りなく安くしたかったからなのかと思います。
ダイヤモンド末やフラーレン、ヒトオリゴペプチド、ヒアロベール、セラミドなどを配合した点はスキンケアに気をしたいと言う意図を少し感じさせますが、製品の大半を占める洗浄剤の質が全てを帳消しにしてしまっているように思います。
要所要所に、ちょっと安上がりにしようと言う意図が見えなくもない店があるのが残念なところですね。
このクオリティーであれば、この価格はいささか割高に感じられるでしょう。 「毎日使うものだからこそ洗って潤すものが良い」と言う発想から、石けんベースにしました、ということですが、



肌を潤わせたいのであれば、まず石鹸ベースであることがなぜ問題と思わないのか。