サロンオブエデン トリートメントMの解析結果

楽天で購入

総合順位

38

総合得点 5点満点

3.6
成分数エキス系特効ダメ
671040
  • サロンオブエデン トリートメントMの詳細情報
  • サステリエの関連商品
  • [JANコード] 4570088650030
  • [商品ID] 7818
  • [容量] 440ml
  • [参考価格] 1540円
  • [1mlあたり] 約 3.5円
サロンオブエデン トリートメントM解析チャート

サロンオブエデン トリートメントMの解説

良い成分がたくさん、それは良い製品?

成分数の多さが凄まじい,そんな製品を見る場合は、それほど効果的ではない部分をばっさりと後回しにしてしまうという見方がおすすめです。

特に、サロンオブエデン製品のような植物由来成分がひしめき合っているタイプでは顕著です。

植物エキスというのは意味ないというわけではないものの、効果としては遠回りであることが多いです。

トリートメントでは特に髪に対して有効な植物由来成分、というとそれほど多くありません。

そのため、実際に効果として体感できる部分をまず見ていましょう。

効果の中心となっているもの。

ベースで軸になっているのは持続性がやや高い4級カチオン界面活性剤。

として高密着性のエステルオイル。

ダメージ部分にしっかりと対応して、かつ包まれてる感の強いエモリエント効果が特徴と言えるベースです。

使いごたえがあるタイプとも言えますね。

そして、独特な潤滑性をもたらすモリンガ(ワサビノキエキス)、ダメージ部分補修と潤滑性をもたらすメドウフォームラクトン、浸透力のシクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、弾力を与えるケラチン、アミノ酸系両性界面活性剤の潤滑性、生体適合性保湿成分リピジュア、キューティクル補修のクオタニウム33、高抱水性成分のダイマージリノール酸ダイマージリノレイルなどが配合。

ちなみに言うと、植物エキスの質も悪くないのですが、髪につける上ではそれほどメリットがないので特に言及はしません。

あってデメリットになるというものではありませんし、あってもなくてもという感じで見ておいてください。

中心成分の実力

さて、トリートメントとしての能力ですが、成分の能力だけで言えば十分に優秀です

使いごたえがあり、トータル的に髪を補修できる優れたトリートメントのように仕上がりが期待できそうです。

一方で注意しなければいけないのが全体の成分数があまりにも多いということ。

そして,素材のわりに割安に見えるということ。

これが意味するところは良い成分がかなり微量ずつしか配合されていないのではないか、という当然の疑問。

名目上は全成分にリストアップされているものの、実際は効果がないくらい少ししか配合されていないということもよくあります。

ある成分が期待通りの働きをするには、最低でも有効濃度といわれる配合量以上に含まれていなければなりません。

そういった観点から見てみると、前述した良い成分は見るからに配合量が少なそうなのは否めませんし、実際に値段から推察してもそうなのでしょう。

それ自体が悪というわけではありません。医薬部外品の有効成分表示でもない限り、そういった手法が許されているわけですから。

まとめ

この製品については一般的なコンディショナーより多少気が効いた仕上がりになる、ただし成分表の印象ほどではないというのが正しいかと思います。

より良いコンディショナーであって、より良いトリートメントではない。

・カチオン化ケラチン配合で髪の強度をやや向上させます。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。
リンゴ果実培養細胞エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。
リンゴ酸
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。
シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。
褐藻エキス
カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。
チャ葉エキス
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
リンゴ果実エキス
加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。
メドウフォーム-δ-ラクトン
ハイオレイックヒマワリ油です。椿油に似た形状だが、酸化安定性が高く、においや色のない快適な使用感が特徴です。
ハイブリッドヒマワリ油

コンディショナーとして優れる。



トリートメントとしては薄口。

サロンオブエデン トリートメントMの全成分

  1. ハイブリッドヒマワリ油
  2. ステアリルアルコール
  3. セバシン酸ジエチルヘキシル
  4. プロパンジオール
  5. セタノール
  6. トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル
  7. ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド
  8. トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  9. グリセリン
  10. 海塩
  11. 海シルト
  12. ガゴメエキス
  13. ヒバマタエキス
  14. 褐藻エキス
  15. 紅藻エキス
  16. 緑藻エキス
  17. 海水
  18. リンゴ果実培養細胞エキス
  19. リンゴ酸
  20. リンゴ果実エキス
  21. ラウロイル加水分解シルクNa
  22. ポリクオタニウム-61
  23. ポリクオタニウム-47
  24. クオタニウム-18
  25. クオタニウム-33
  26. PCA-Na
  27. ワサビノキ種子エキス
  28. グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  29. 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール
  30. メドウフォーム-δ-ラクトン
  31. シア脂
  32. シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
  33. ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル
  34. カルナウバロウ
  35. ステアリン酸グリセリル
  36. ベタイン
  37. エチルヘキシルグリセリン
  38. アーモンド油
  39. アルガニアスピノサ核油
  40. ヒドロキシエチルウレア
  41. カキ果実エキス
  42. チャ葉エキス
  43. BG
  44. PG
  45. ラウラミノプロピオン酸Na
  46. ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン
  47. 乳酸Na
  48. PCA
  49. ココイルアルギニンエチルPCA
  50. コレステロール
  51. グリシン
  52. セリン
  53. アラニン
  54. グルタミン酸
  55. リシンHCl
  56. トレオニン
  57. アルギニン
  58. プロリン
  59. セラミドNG
  60. セラミドNP
  61. セラミドAP
  62. レシチン
  63. 水飴
  64. フェノキシエタノール
  65. エタノール
  66. 香料

販売元による宣伝文

高保湿ケアができる 海藻リペアトリートメント、深海補修成分配合で癒しのケア。