スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]【医薬部外品】13代目 2017年版の解析結果

ランク:248位 ポイント:3.36 1mlあたり:11.14円
  • スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]【医薬部外品】13代目 2017年版の詳細情報
  • アンファーの関連商品はこちら
  • [JANコード]
  • [ランキング] 248位
  • [ポイント(5点中)] 3.36点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 3900円
  • [1mlあたり] 約 11.14円
  • [商品ID] 6443
  • [成分数]44
  • [洗浄剤数]7
  • [エキス類]11
  • [特に優れた成分]1
  • [要注意成分]0

スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]【医薬部外品】13代目 2017年版の全成分

販売元による宣伝文

圧倒的人気No.1の「スカルプDシャンプー オイリー」が13代目スカルプDとしてリニューアルし、パワーアップ!! 頭皮と毛髪の関係を徹底的に考え、臨床データを基にドクターとの共同開発から導き出した答え。それは頭皮の「厚み」が抜け毛を左右するということでした。 頭皮の厚みに着目した「13代目スカルプD」は頭皮を洗うから、頭皮を変えるシャンプーへと進化。スカルプボリューマーを新配合することで“しっかり根付く頭皮”へと導きます!!さらには、スカルプD独自の豆乳発酵液を配合することで、男性ホルモンに徹底アプローチ!!

スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]【医薬部外品】13代目 2017年版解析チャート

スカルプD スカルプシャンプー オイリー[脂性肌用]【医薬部外品】13代目 2017年版の解説

本当にオイリー向けのシャンプーなのか

オイリー向けということで、強い洗浄力・皮脂を抑制する・殺菌するという要因を強めに配置しています。
皮脂が多くなり滞留するようになると、それを食べる細菌が増えることで様々な刺激や炎症の元になる場合がありますが、
この製品はそのような皮脂由来の症状を緩和する目的もあるようです。

ピロクトンオラミンの広範に渡る殺菌効果を筆頭に、やや浸透力を持つ洗浄性やサリチル酸のようなニキビ予防にも使われる成分、
キトサンやハッカも静菌作用があります。

全体として過度な刺激に繋がるような素材は避けていて、肌への負担はそれほど大きくはないでしょう。

一方で、例えば育毛目的として使う場合、あまり期待値は高くありません。
また、スカルプケア系と言いながらも、言うほど頭皮コンディショニング作用が高いとも言えません。

まずまず質の高いシャンプーではありますが、突出して良い面はあまり見られないかなという印象です。

良く言えば、バランスの良い処方、悪く言えば、本当にオイリーな方に明確なメリットがあるのかなぁ、という感じで特化しているわけではないのかなと思います。

使用感自体はダメージ毛の場合でもある程度ストレスなく洗える一方で、スカルプケアシャンプーというわりにコンディショニングへ余分に力が入ってしまっているような処方にも見えて、

方向性的にどこを目指しているのかなぁ?という印象が拭えない部分がありますね。


クオリティ面では悪くないのですが、本当にオイリーの人が使った時にどう感じるか、という視点で見てみました。

必ずしも脂性肌に最適化した処方とは見られません。



脂性肌にも対応できる、コンディショニング系シャンプーというタッチであり、

どこか、あれ?という使い心地になる可能性が。