広告

総合点

2.83

総合ランク

2932個中 680

成分数

42

植物エキスの数

2

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

1
ディグニティ バイ スカルプD シャンプー 解析チャート スカルプエッセンス ダブルブラック
販売元による宣伝文
ノコギリヤシ(ソウパルメット果実エキス)配合。こだわり抜いたプレミアムヘアケア。キメ細かく濃密な泡が、頭皮の奥までしっかりと洗いあげ、髪に指通りのよいなめらかな感触とボリュームを与えます。さらにアミノ酸系成分が、髪のダメージをやわらげます。
関連商品
ディグニティ バイ スカルプD シャンプー 解析チャート
広告

ディグニティ バイ スカルプD シャンプー の解説

高額育毛シャンプーながら、中身はいかに。
極めて高額なシャンプーのようですが、内容はそれに見合ったものといえるでしょうか。

洗浄剤はまずまずマイルドで適度な洗浄性。アミノ酸系洗浄剤を軸としたややさっぱり感を示します。
さらに、ソウパルメット果実エキス、セラキュート、アルガンオイル、ごま油といった成分が美肌効果を付与。
アボカド油脂肪酸ブチルは皮脂コントロール効果を与えます。


そして、一番の注目となり得るところが下記の部分。
オクタペプチド-2、テカルボキシカルノシンHCl、デカペプチド-4といった育毛に関連したペプチド類ですね。

毛髪の成長に関わる成分だけを抽出して配合したようなもので、
この部分は(即効性はないにしても)期待を持ってもいいのでは。

さらに、脱糖作用という抗糖化成分も加わり、アンチエイジングという視点からも有用性がありそうですね。

総合してみると、育毛シャンプーとしては比較的期待値は高い部類という見方はできるでしょう。
各種ペプチドや、皮脂コントロール・抗酸化・抗糖化といった役割が、育毛効果に結びついていく可能性は否定できません。

ただ、育毛というカテゴリでこの製品は一級品かというと、そうは思えません。
このシャンプーで洗ったからといって、はっきり違いを認識できるほど変化が起きるという可能性は、さほど高いとはいえなのでは。

マイルドであり、それなりの要素があり、少なくても頭皮環境を整えていくような効果は期待できますが、
中の上くらいと理解しつつ、過剰に期待はしない方がベターでしょう。
このシャンプーを永く永く、粘り強く使い続ければ可能性は高まっていくでしょうが、すぐに圧倒的な違いを生み出しはしません。