スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリュームの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリュームの解析結果

販売開始から 0年2ヵ月10日
アンファー (ANGFA) スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリュームをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点2.65
2322個中382位
品質4.2 %
成分数53
1mlあたり11.4円 %
安全性6.8 %
エキス類12
全成分
詳細情報
  • スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリュームの詳細情報
  • [発売日]20220419
  • [JANコード] 4580688634026
  • [ランキング] 382位 2322個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.65点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 3973円
  • [1mlあたり] 約 11.35円
  • [商品ID] 8526
  • [ASIN] B09S32HK48
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] 430g
  • [成分数]53
  • [エキス類の数]12
  • [特に優れた成分の数]2
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
おとなの髪の、お悩みさんたちへ。頭皮から、髪を自由に。スカルプD ボーテ
スカルプD ボーテとは、20年間研究を重ね、女性の頭皮環境に着目して開発された 薬用スカルプシャンプー&トリートメントパックです。

女性の頭皮環境に着目した保湿ケア
有効成分配合で頭皮トラブル※1にアプローチ
こだわりの無添加設計※2
これらの特徴に加え、"日本初※3の"成分の組み合わせ"を実現。

髪のハリコシ、パサつき、ツヤなどの エイジングサインにアプローチ。

頭皮ケアだけでなく、髪の仕上がりにもこだわりました。

※1 ニオイ、ベタつき、フケ、かゆみなど ※2 シリコン、鉱物油、合成着色料、パラベン、サルフェート(硫酸系化合物)不使用 ※3 スカルプラメラ(保湿成分):ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、キューティクルラメラ(保湿成分):加水分解ケラチン液、1,3-ブチレングリコール、Wヒアルロン酸(保湿成分):ヒアルロン酸ナトリウム(2)の組み合わせが日本初 Mintel社データベースによる自社(当社)調べ(2022年1月)
関連商品
アンファー (ANGFA) スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリュームをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリューム解析チャート

スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリュームの解説

概要

ジャンル:トリートメント

浸透力高い系トリートメント

スカルプDという名でありながら、ヘアケアの方が重視されてる系のトリートメントです。

しっかり4カチ(4級カチオン界面活性剤)がベースですし、安全に期待できる素材がどうしてもヘアケア向けの物に限られてきますからね。

4カチベースは高いダメージカバー効果があり、速やかにサラサラな感触へ整えます。ただし、タンパク変性作用が強いので肌には塗布しないほうが良いのです。最悪、禿げます。

ということで、頭皮に良い植物エキスの数々は頭皮に塗れない都合上、あまり意味がないと言っても過言ではない状況となるのです。

4カチの配合量が少ないのであれば安心なようにも思えますが、4カチは0.1%の配合量でも脱毛剤として機能するので、あまり期待しないほうが良さそうです。

どんなメリットがある?

ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、イソステアロイル加水分解コラーゲン・アミノメチルプロパンジオール塩という浸透力が売りの成分が3つ並びます。

文字通り、髪の内部に浸透が期待され、高い保湿力、補修力のような効果も残してくれることでしょう。

ただし、全体としてコーティング性能は低そうなので、持続性、ツヤ感などはさほど期待できません。

デメリットは?

値段。頭皮に使えない。

まとめ

コスパを考えると、ちょっと意欲が湧きにくいタイプかもしれません。

頭皮に影響を与えて、このブランドに望むような効果を得られるなら良かったのですが、期待を超えるようなスカルプケア力は得られにくいのか、と思います。

髪には一定程度のコンディショニング効果を得られますが、頭皮を含めて考えるとメリットが限定的、そしてコスパがやや落ちてくるのかな、という印象でした。

アンファー (ANGFA) スカルプD ボーテ トリートメントパック ボリュームをAmazonアマゾンで購入
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。
メリッサエキス
両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
マカデミアナッツ油
ツバキ油
ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。
ホホバ油
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
濃グリセリン
ステアルトリモニウムクロリド。4級カチオン界面活性剤で、髪のダメージ部に選択的に吸着し、ダメージ部の親水性を疎水性に変化させながらダメージの防止する役割があり、シリコンオイルなどコーティング成分が乗りやすい状況を作る役割。ただ、肌に対しては洗浄剤などよりもタンパク変性作用が強く、毒性といってもいいような悪影響があるため頭皮などにつけるべきではない。
塩化ステアリルトリメチルアンモニウム
ヒアルロン酸。
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
ショウガ科月桃の葉から得たエキスです。コラーゲン合成促進、線維芽細胞増殖促進作用などを示します。
ゲットウ葉エキス
スイカズラ科植物でフラボノイド含有のエキス。優れた抗酸化作用を付与。
セイヨウニワトコエキス
世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
主に羊毛ケラチンが用いられる。髪の弾力・コシを与える効果ある。
加水分解ケラチン液
大豆たん白加水分解物(2)