スカルプDボーテ スカルプ クレンズの解析結果

広告

総合点

2.18

総合ランク

2900個中 1238

成分数

31

植物エキスの数

4

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
スカルプDボーテ スカルプ クレンズ解析チャート
販売元による宣伝文
居残り皮脂をエイジングリバース

スカルプクレンズの3つのアプローチ

①居残り皮脂をディープクレンジング
シャンプー下手な方でも簡単にオイルクリームで残った皮脂をからめとり、健康的な頭皮に仕上げることができます。さらにマッサージ効果で血行促進し、頭皮の引き上げをサポート。

②理想的とされる22歳の皮脂バランスへ
使うたびに実感。頭皮になじみやすいマカダミアナッツオイルを高配合することで、頭皮の奥まで浸透し、理想的と言われる22歳の良質な皮脂バランスへチェンジ。

③ノーブルなツヤ髪&根元からのボリューム髪に
キューティクルを閉じて光の反射を高め、みずみずしいツヤ髪に。シャンプーのボリューム成分を上手に髪にまとうことで、ふんわりヘアに仕上げます。

関連商品
スカルプDボーテ スカルプ クレンズ解析チャート
広告

スカルプDボーテ スカルプ クレンズの解説

皮脂クレンジングシャンプー。

クレンズ、と銘打っているとおり、洗浄性はわりとくっきり系ですが、

肌刺激性が低めです。

洗浄剤のみならず、顔のクレンジングのようにオイル類でも皮脂を落とそうという意図も見られる構成ですね。

単に皮脂をクリアにクレンジングしたい、という場合には適した製品だと思いますが、

だからといってシャンプーの代わりに使ったり、プレシャンプーとして導入するほどこの手順を増やす意味があるのかな、という疑問はあります。

どうしても皮脂が多く、1回のシャンプーでは不足する、というのであれば使う価値はあるでしょうが・・
スカルプエッセンス ダブルブラック