解析結果

マーガレット・ジョセフィン MJシャンプー

広告を含みます。

総合点

2.74

総合ランク

2990個中 813

成分数

23

植物エキスの数

2

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

0
マーガレット・ジョセフィン MJシャンプー 解析チャート
販売元による宣伝文
日本国内でとれる鮭の皮からわずかに採れるマリンコラーゲンと髪の成分であるアミノ酸をダブルで配合。SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)とVP・VE・VCの独自複合成分を配合し、ストレスや紫外線でバランスの崩れた頭皮環境を整えます。そして、ヒアルロン酸Naを配合。髪を長時間、みずみずしく保ちます。
マーガレット・ジョセフィン MJシャンプー 解析チャート
広告を含みます。

マーガレット・ジョセフィン MJシャンプー の解説

はっきりとした特徴=超しっとり

あえて強調しています。
必要以上に超しっとり設計といえるシャンプーです。
ココイルグルタミン酸TEAだけでもそうですが、ポリクオタニウム-10、ヒアルロン酸、コラーゲン、アルギニンなど、徹底的にしっとりさせたかったシャンプーといえるでしょう。

ほとんどトリートメントをしているような感覚に近いエモリエントタイプで、さっぱり感とは対極、髪をもしっとりさせるが、仕上がりが保湿効果に溢れているかというと、別問題。
使用感はとてもエモリエントな代わりに、仕上がりに残るエモリエント感はさほど多くありません。
ただ、マイルド感、エモリエント感を重視する方にはこれ以上にわかりやすいしっとりシャンプーはないとオススメできるでしょう。