ゼニア PHC コラーゲンシャンプー の解析結果

ゼニア PHC コラーゲンシャンプー

総合順位

381

総合得点 5点満点

3.03
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
274610
  • ゼニア PHC コラーゲンシャンプー の詳細情報
  • ブライの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3161
  • [容量] 210ml
  • [参考価格] 1296円
  • [1mlあたり] 約 6.17円
ゼニア PHC コラーゲンシャンプー 解析チャート

ゼニア PHC コラーゲンシャンプー の解説

最上級に迫るコンディショニングシャンプー

マイルドで質の良い洗浄剤と、深い補修性。

マイルド感とコンディショニング効果、全体のバランスに配慮された一品です。際立って洗浄剤が品質高く、さらに髪の強化、滑らかさも付与するハイグレードな内容です。

アミノ酸系でも最高級素材のココイル加水分解コラーゲンKをはじめ、アミノ酸系中心で上質、きめ細かい泡質で頭髪を包み込むように洗浄可能です。極めて低刺激で、使用感も最上級の洗浄体験といえるでしょう。

さらにヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)が髪のダメージ部に選択的に吸着し、髪の弾力性・保湿性を高めます。これは高分子量γケフトースの4級カオチン化誘導体ですね。尿素も配合されていますが、深く浸透する保湿作用、髪表面の潤滑性に関わり、仕上がりに一段上の潤滑性を付与します。

圧倒的になめらか仕上げ

アミノ酸系の中でもトップレベルに高品質な処方設計で、かつ髪の強化、さらに頭皮ケアエキスによる整肌作用も加わり、極上の洗浄体験を提供する素晴らしいシャンプーの1つです。

これ以上の洗浄体験を見つけるのが難しく感じるほど、完成度の高い中身だと感じますね。それほど成分数が多くないのに完成度が高いというのは、ある意味本物の証左といえるでしょう。唯一の弱点というか、さっぱり感はあまりないという部分は指摘しておきます。

洗浄力はそれなりにありますが、かなりのエモリエント感が表立ってきますからしっとり系が好きな方向けと言ったほうが正確でしょう。

価格も良心的で、中身は一線級。これは手に入るなら一度は試してみるべき、とおすすめする一品です。

一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。
コカミドメチルMEA
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
ヨーロッパ原産なでしこ科サボンソウの根、葉から抽出されるエキスで、発泡性があり、汚れを落とす作用があるサポニンを含む。
サボンソウエキス
両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。
ラウラミドプロピルベタイン
牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。
ゴボウエキス
シソ科セージ(サルビア)の葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。ソーセージの語源にもなったと言われる。
セージエキス
セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。
オランダカラシエキス
ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。
セイヨウキズタエキス
レモンエキス
リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。
リンゴ酸
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
ケラチンをゆっくりと溶解・精製した高分子量γケフトースの4級カオチン化誘導体です。髪のダメージ部に選択的に吸着し、髪の弾力性・保湿性を高めます。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)
アミノ酸系アニオン界面活性剤です。コンディショニング効果を持ち、適度な洗浄性と安定した泡立ちが特徴。仕上がりはしっとり感やシルク系のさらりとした感触を残します。
ココイルアラニンTEA

ハイレベル処方



コンディショニング効果がすごい

販売元による宣伝文

髪に水分を蓄積し保湿性を与えながら、コラーゲン系とアミノ酸系の洗浄剤により、髪の汚れを優しく洗い落とします。ゼニア PHC コラーゲンシャンプー は、コラーゲン系洗浄剤による、きめ細かな泡立ちの良さと、ヘアカラーの退色の少なさが自慢です。ゼニアPHCコラーゲンシャンプーは、グリコシルトレハロースにより、髪に水分を蓄積し保湿性を与えながら、コラーゲン系とアミノ酸系の洗浄剤により、髪の汚れを優しく洗い落とします。

ゼニア PHC コラーゲンシャンプー  の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。