ラックス ルミニーク アンストレスシャンプーの解析結果

ラックス ルミニーク アンストレスシャンプー

総合順位

1732

総合得点 5点満点

1.4
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
233300
  • ラックス ルミニーク アンストレスシャンプーの詳細情報
  • P&Gの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 7075
  • [容量] 450ml
  • [参考価格] 1080円
  • [1mlあたり] 約 2.4円
ラックス ルミニーク アンストレスシャンプー解析チャート

ラックス ルミニーク アンストレスシャンプーの解説

驚くほどシンプルな安物

シンプルな内容、そして安物


ラウレス硫酸ナトリウムベースの非常によく見られる安物の典型。通常は、これをベースに様々な添加成分で使用感などを演出するものですが、安いベースほぼそのままという内容は清々しいほど。


ポリクオタニウムー10やグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドといった補助成分も安い系におなじみですが、効果が低いコンディショニング成分としても知られます。殺菌作用や育毛効果で知られるユーカリエキス配合も、このクオリティの中では良さを発揮するとは考えづらいもの(洗い流してしまいますしね)。


ラックスらしいシンプルさ。良くも悪くも


率直に言えば100円均一のシャンプーと変わりません。それほどのシンプルさです。ラックスというブランドに拘らなければ、内容的にはまさに100円均一です。だって、100円均一よりも優れているものが何一つありませんから。。

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
ユーカリのベビーリーフから抽出したエキス。抗菌作用、美白作用、育毛作用、抗炎症作用、角質細胞賦活作用などが期待できます。
ユーカリ葉エキス
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。
ラウレス硫酸Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。
チャ葉エキス
アロエベラ葉汁

これは安い



ラックスの中でもかなり質素な部類では

販売元による宣伝文

頭皮に異常があるときは使わず、又異常が現れたときは使用をやめ、皮ふ科医等へのご相談をおすすめします。
目に入ったときは、すぐに洗い流してください。

クリーミーな泡のノンシリコンシャンプーが摩擦をおさえ、環境による不純物・残留物を優しく除きます。


ラックス ルミニーク アンストレスシャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。