リスリュ シャンプー AEの解析結果

ランク:1913位 ポイント:1.41 1mlあたり:8.25円
リスリュ シャンプー AE
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアル リスリュ シャンプー AE 250ml
価格:1238円(税込、送料別) (2020/7/15時点)


楽天で購入↑↑
  • リスリュ シャンプー AEの詳細情報
  • リアル科学の関連商品はこちら
  • [JANコード] 4560104367844
  • [ランキング] 1913位
  • [ポイント(5点中)] 1.41点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1650円
  • [1mlあたり] 約 8.25円
  • [商品ID] 7655
  • [成分数]14
  • [洗浄剤数]4
  • [エキス類]0
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

以前より髪が傷みやすくなった、つやがなくなった、パサつくようになった。
それは、髪のエイジングサインです。
髪は年齢を重ねるごとに外的要因によるダメージが蓄積し、髪を保護する抵抗力が低下します。
リスリュはカラーやパーマ、紫外線、摩擦などで生じたダメージ毛を補修しながら、傷みにくい髪へと改善する、エイジングケアシリーズ。
シャンプー、サロントリートメント、エッセンスの3つのラインで髪を保護し、髪年齢を感じさせない、つやめく美しい髪へと導きます。
リスリュシャンプーAEは髪と地肌をいたわり、優しく滑らかに洗い上げるセンシティブタイプのシャンプーです。
コシのない髪、カラー・パーマヘアの方にお勧めです。
髪の内側から髪質を整える、サロンならではの髪のエイジングケアです。

リスリュ シャンプー AE解析チャート

リスリュ シャンプー AEの解説

洗浄剤の個性の違いを感じたいならアリだけども

どシンプル、ただし万能型?

一見すると成分数も少なく、シンプルなクレンジングシャンプーのように見えますね。

オレフィンスルホン酸Naベースで、ココイルリンゴアミノ酸Naが添加されていたりしてかなりさっぱりと、強く洗えるシャンプー であることがわかります。

ただ、洗うことだけにフィーチャーしたリスリュシャンプーSEとは少し趣が違うようです。

潤滑性と清涼感がプラス

リスリュシャンプーSEがただひたすら強く洗うことだけ、だったのに対し、AEの方は潤滑性と清涼感が追加されている、という形です。

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルという、非イオン界面活性剤は、お化粧のクレンジング剤としても知られた成分ですが、潤滑性が高いことも実は特徴の1つ。

強い洗浄力ながら、滑りをふんだんに感じる洗い心地となる予感がしますね。

トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコースの増粘作用も潤滑性を感じさせることに一役買うでしょう。

クレンジングシャンプーのわりにダメージ毛も包み込むような感じがすると思います。

しかし、やはりクレンジングシャンプーである

とはいえ、本質的にはクレンジングシャンプーであり、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルもクレンジング成分であることから、一時的に潤滑性を感じたとしても、髪はダメージするし、肌は乾燥します。

このことを知っていないと、うっかり頭髪が老けるのを加速させてしまいかねませんのでご注意を。

かなり強く洗われているんだ、ということを認識して、アフターケア(トリートメントやトニックなど)をしっかりするようにすれば大丈夫です。

それなら、最初から色々とケアできるシャンプーを選べと言われそうですが、強く洗いたいのが基本にあって、かつダメージ毛が絡まないような洗い感というタイプのシャンプーをお探しでしたら相性が合う可能性があるのです。

エイジングケアやダメージケア目的で使うシャンプーではない





クレンジングシャンプーとしての本質的な性格があって、ちょっと潤滑性もあるよ程度

    
お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。
リンゴ酸
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
ヤシ油脂肪酸とリンゴ果汁から抽出したアミノ酸による洗浄剤。起泡性や濃密な泡感を作り出す効果のあるアニオン界面活性剤です。
ココイルリンゴアミノ酸Na
ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
高い増粘作用を付与する非イオン界面活性剤。
トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース