エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の解析結果

総合点0.01
2693個中2658位
品質-2.2 %
成分数58
1mlあたり4.1円 %
安全性0.4 %
エキス類25
詳細情報
  • エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 2658位 2693個中/
  • [ポイント(5点中)] 0.01点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 320ml
  • [参考価格] 1296円
  • [1mlあたり] 約 4.05円
  • [商品ID] 2247
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]58
  • [洗浄剤数]5
  • [エキス類]25
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0
販売元による宣伝文
素直なツヤツヤ髪&ストレート感アップより早くロングヘアにしたい方は薬用2001エッセンスEX、2001ヘアパックEXを併せてご使用になりますと更に効果的です。
エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 解析チャート

エレンス 2001 ツインスキャルプシャンプーEX-3 の解説

タチの悪い代物です。
色々なシャンプーがありますが、こういうタイプがある意味一番良くないタイプと言えます。
ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naというダメ高洗浄ベースであることは序の口。
フェニルトリメチコンのようなツヤシリコーンで誤魔化してるのも序の口。
問題はカチオン界面活性剤ステアルトリモニウムクロリドも配合してしまっている点。
カチオン界面活性剤により、静電気防止や指通り改善効果を付与しますが、肌にはタンパク変性作用が非常に強く塗布するべきではありません。
さらに、アセチルシステインは弱いパーマ液のようなもので、大げさに言えばストレートパーマ剤のような効果を付与しようという意図があるのでしょうか。
その他は種類の多い抗炎症作用系エキスを配合していますが、なぐさめにもなりません。
全体としては、
あれこれとサラサラ感を与える成分を配合して手触りを異常なほど重視して作っていますが、肌にも髪にもダメージになる可能性の高いシャンプーでもあり、
特にシャンプーとして使うには刺激が強すぎ、かつクセを伸ばしてストレートなどということは実現できない内容といえるでしょう。
もしこの製品で強いクセを伸ばしてストレートにできるなら、その前に頭皮がヤられているはず。
あまりにも安易で安上がりに作っていて、全くオススメする要素のない駄作。使っている人がいたら今すぐやめなさいと言うレベルのシャンプーです。
クセが伸びたように感じたとしたら、一時的にリンスしてさらさらになったのと一緒でただの勘違いと思って良いでしょう。