デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ の解析結果

デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ

総合順位

101

総合得点 5点満点

1.89
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
184000
  • デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ の詳細情報
  • ロート製薬の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5019
  • [容量] 520ml
  • [参考価格] 820円
  • [1mlあたり] 約 1.58円
デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ 解析チャート

デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ の解説

「リスクだらけ」のボディソープ
匂いが消えればオールOK?

デ・オウを買おうとする人は大概体臭が気になる問題を抱えていらっしゃると思います。デ・オウボディソープはいかにも体臭の問題を解決してくれそうなイメージがありますね。

ただ、全成分を見てみると、いささか疑問に思う点があります。

一時的に体臭を吹き飛ばすが、その後が良くない

基本的な作用としては、石鹸と酸性石鹸+アミノ酸系洗浄剤+炭で皮脂や汗を一掃して、セトリモニウムブロミド(4級カチオン界面活性剤)で殺菌する、という流れです。

この4級カチオン界面活性剤がかなり大問題ですね。俗に言う逆性石鹸と言われる成分で、ずばり消毒用途として使われるような性質を持ちます。細胞膜を透過してタンパク質を変性させて壊す、という作用で殺菌効果を発揮するわけですね。このタンパク変性作用は肌の細胞にももちろん作用してしまうため、人体に使うと即効性のある肌荒れを引き起こします。

いわば、肌を壊してでも体臭を葬り去りたいという願望を叶えるボディソープなのですね!

きっと使用感は悪くない。しかし長い目で見て体臭対策になるかというと・・

なんだかんだ言って石鹸ベースなので、他のアニオン界面活性剤とのミックスで多少マシになっているものの肌がつっぱるようなスッキリした洗浄感は日本男児好みだと思います。良い悪いは別にして。

高温多湿で、なおかつ夏のようなシーズンですと尚の事すっきり感じられるでしょう。そこに加え薬用炭や浸透を促すシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコールも配合されてますから、ある意味根こそぎ一掃されたような感覚を覚えるでしょう。

トドメは4級カチオン界面活性剤で肌の常在菌も一掃され、肌バリアを作り弱酸性の環境を保つ機能もなくなりますから、肌は砂漠のように乾燥しダメージした状態に誘うボディソープと言っても過言でないですね。

端的に言うと、やりすぎ、洗いすぎ、殺菌しすぎです。

そこまでやらなくても体臭は防げる

1つ勘違いしてはならないのは、徹底的に洗浄しないと体臭はなくならないと思わないことです。

例えば温和な洗浄剤ベースであったとしても、収れん作用のあるカキタンニンや硫酸亜鉛で毛穴を引き締め、皮脂や汗の分泌を抑制することで体臭を防ぐこともできますし、ニオイのもととなる原因菌にターゲットを絞って殺菌作用を付与することも有効です。4級カチオン界面活性剤のように、善玉も悪玉も一掃してしまうやり方では、後々ニオイのもととなる悪玉菌の増殖を促す結果になります。

過剰な洗浄やアルカリ石鹸による洗浄も悪玉菌が好む環境を作りやすく、やはり賢い選択とはいえません。

あらゆる意味で逆に体臭を悪くする結果になりそうなデ・オウ

このように、少し長い目で見るとニオイの表面的な部分に強烈にアプローチするわりに、原因の部分はむしろ悪化させがちなボディソープという見方ができる一品です。今日一日だけ緊急的に使うだけであればOKですが、日常的に使うことはおすすめできません。

何よりも、殺菌の部分が無差別射撃のごとく肌環境をボロボロにしてしまいますから、検討中・使用中の方は注意が必要です。

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
アミノ酸系の洗浄剤で、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性と、安定した使い心地の良い泡質が特徴。穏やかに、かつ適度な洗浄性を持ち、アミノ酸系の中でも屈指の品質を誇るアニオン界面活性剤です。
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
コカミドプロピルベタインのこと。両性界面活性剤で、粘度調整・洗浄力の調整、泡質の改善やコンディショニング作用の付与。
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液
ラウレス-3酢酸Naなどの酸性石けんと呼ばれる陰イオン界面活性剤です。石けんのようなさっぱりした仕上がりながら弱酸性に調整可能で、高い洗浄力や適度に潤滑性のあるタッチが特徴。
POEラウリルエーテル酢酸Na
薬用炭

不必要な殺菌能力で肌環境にはデメリットが圧倒的に大。



石鹸のアルカリも悪玉菌を増やす原因に。長い目で見ると体臭の解決になりにくい。



ただし即効性は凄まじいので、一度だけならアリかも。

販売元による宣伝文

汗やベタツキを徹底洗浄し、体臭や汗などのニオイの発生を防ぐ薬用全身洗浄料。
有効成分ベンザルコニウム塩化物がニオイの発生の原因となる菌を殺菌し、薬用炭(吸着剤)がニオイの元となる皮脂や汚れを吸着。すぐれた洗浄力ですっきり爽やかボディを目指します。
泡立ちよく、気になる部分にも塗り込んで洗えるジェルタイプ。

「ニオイベール効果」で、気になるニオイを香料が包み込み、爽やかなシトラスハーブの香りで気になるニオイを残しません。
持ちやすく、液ダレしにくいグリップフィットボトルを採用しました。

デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ  の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。