メデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマの解析結果

総合順位

136

総合得点 5点満点

3.57
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
374800
  • メデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマの詳細情報
  • ビーバイ・イーの関連商品
  • [JANコード] 4560278225360
  • [商品ID] 6745
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 999円
  • [1mlあたり] 約 2.5円

メデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマ解析チャート

メデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマの解説

頭皮トニックのようなシャンプー。

アミノ酸系のマイルドさと、植物由来エキスなどのスキンケア作用を主体としたシャンプーです。

洗浄力は適度ながら、洗った感じはそれほどさっぱり感を感じづらくマイルドなシャンプーと感じるタイプでしょう。

泡立ちも適度ながら、整髪料などのある状況では比較的物足りなさを感じさせるかもしれません。



きわめて多くの植物エキス・精油の配合がこのシャンプーの1つの特徴となっていますが、効能といえるほどのメリットがはっきり残るタイプではなく、あくまでも香りと油分による保湿効果程度という範囲の影響にとどまりそう。



何かしらインパクトが強いタイプのシャンプーとは言えないものの、価格は間違いなくお得といえる内容です。

ほぼ純粋なアミノ酸系シャンプーでありながらコストパフォーマンスはかなり良いと言えますので、

マイルド系をお探しなら試す価値はありです。

ただし、アミノ酸系シャンプーの中では比較的平凡で、泡質やコンディショニング効果の面などで十分なクオリティを発揮できていないと見ます。

メデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマの全成分

1

2ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

5コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

6デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

7グルコシルセラミド

肌に密着しセラミドEOPの産生を促進する作用があります。肌のバリア機能を高めアトピーの改善などの効果も。

8加水分解コメヌカエキス

9コメヌカエキス

10カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

11トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

12ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

13ソケイ花エキス

ジャスミンの花エキスです。星型の形の花でリナロール、ベンジルアルコールなどを含み、主に香料として豊かな芳香をつけるのに用いられる。

14セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

15ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

16アンズ核油

杏仁豆腐の原料でおなじみです。オレイン酸含有量の多いトリグリセライド。エモリエント作用。

17ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

18ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

19オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

20マンダリンオレンジ果皮油

21パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

22ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

23アオモジ果実油

24セイヨウハッカ油

25シベリアモミ油

26ローズマリー葉油

1,8-シオネール含有のシソ科植物エキスです。血行促進や、芳香による頭脳のリフレッシュ効果などが期待されます。

27クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

28テトラオレイン酸ソルベス‐60

29ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

30ポリクオタニウム‐7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液のことです。シャンプーの泡をきめ細かくしたり、リッチな感触を与えるカチオン性ポリマーです。

31トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

32α‐グルカン

33BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

34エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

35フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

36安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

37EDTA‐2Na

販売元による宣伝文

国産米セラミド*配合、アミノ酸系洗浄成分を使用した天然由来成分98%のシャンプー。5つの植物由来エキス・3つの植物由来エモリエントオイルがデリケートな頭皮や髪をケアし、トラブルを起こしにくいすこやかな頭皮へ導きます。●爽やかなシトラスや華やかなラベンダー、ローズマリー等を含む9種類のエッセンシャルオイル(天然精油)のハーブや果実が香るハーバルガーデンアロマの香り。●8つの植物由来成分配合(保湿成分):ローズマリー葉エキス・ジャスミン(ソケイ) エキス・セージエキス・カミツレエキス・カレンデュラ( トウキンセンカ) エキス・ツバキ種子油・アンズ核油・ヒマワリ種子油●鉱物油・シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・硫酸系界面活性剤・合成香料・合成着色料・動物性原料 不使用*保湿成分※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります

メデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマの関連商品


楽天でメデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマを買う

メデル ナチュラルシャンプー ハーバルガーデンアロマを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。