プロマスターリッチシャンプーの解析結果

プロマスターリッチシャンプー

総合順位

496

総合得点 5点満点

2.88
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
275110
  • プロマスターリッチシャンプーの詳細情報
  • ホーユーの関連商品
  • [JANコード] 4987205834097
  • [商品ID] 7824
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 1320円
  • [1mlあたり] 約 5.28円
プロマスターリッチシャンプー解析チャート

プロマスターリッチシャンプーの解説

シャンプー界の優等生?

相変わらず、ホーユー製 プロマスターシャンプーの クオリティというのは なかなかのもの。

シンプルですが気が効いていて、 バランスの取れた構成になっています。

プロマスターらしい欠点の少ない作り

基本はアミノ酸系シャンプーであり、 お肌にやさしいマイルドながら さっぱり感がある という特徴を備えています。

ベースのラウロイルメチルアラニンNaが特徴的で、 アミノ酸系にしては高い洗浄力を持つという特性がよく表れています。

洗浄力が割と高い、 というだけでなく、 コンディショニング効果がわりと高いのも特徴。

非イオン界面活性剤の ヤシ油脂肪酸 PEG 7グリセリルや、 ポリグリセリル3ジシロキサンジメチコンといった ソフトな潤滑性を生み出す成分が脇を固め、 この シャンプーのバランスの良さを底支えしています。

アミノ酸シャンプーでは懸念されがちな泡立ち、 粘度の低さも、 セテアレス60ミリスチルグリコール、 ココイルメチルタウリンナトリウムなどの添加で 正しくバランスをとっていますね。

印象としてはかなり快適に感じられるシャンプーなのではないでしょうか。

リッチシャンプー、という名前のような リッチな感じを体験できるかは微妙ですが, 少なくても良いシャンプーであると言う 印象を多くの人はもつのではないでしょうか。

まとめ

コストパフォーマンスの良いですし、 内容的にもバランスが取れていて クオリティが高く お勧めできるシャンプーの一つと言えます。

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
別名ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル。ゲル化・増粘作用を製品に与え、泡立ちを増したり、粘度を高めたりする素材です。
セテアレス-60ミリスチルグリコール
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸TEA
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。
ココイルメチルタウリンNa
アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。
ラウロイルメチルアラニンNa
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。
ラウレス-4カルボン酸Na

実に印象の良いシャンプー。



ものすごいクオリティというわけではなく、快適に使えるという点で優れる

販売元による宣伝文

【リッチは、髪のパサつきをケア】
カラーによる髪の水分保持力低下を補修。
毛髪表面に吸着するヒアルロン酸配合。
毛髪の水分量を向上させ、潤いのあるまとまる髪へ。
ジャスミンがベースの、透明感のあるやさしい香り。