}elseif($_SERVER[REQUEST_URI]=='/kaiseki/list/treatment'){ レヴール ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプー| シャンプー解析ドットコム 

レヴール ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプーの解析結果

レヴール  ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプー

総合順位

279

総合得点 5点満点

3.16
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
427310
  • レヴール ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプーの詳細情報
  • レヴール / Reveurの関連商品
  • [JANコード] 4560249794949
  • [商品ID] 6691
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 972円
  • [1mlあたり] 約 2.43円

レヴール ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプー解析チャート

レヴール ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプーの解説

ノンシリコンというより、アミノ酸系シャンプーである。

アミノ酸系主体の洗浄剤ベースで、それだけだと泡立ちが乏しくなりがちですが、増粘剤などを配合してその問題を解消しています。

泡のきめ細やかさと泡量は十分に実用に耐えるレベルでしょう。

その他髪を補強するような成分や浸透成分、抗酸化成分、感触改善成分など、主にコンディショニング効果を狙った成分の変化が目立つ構成です。

クオリティが際立って高いということはありませんが、この値段を考えると割と健闘しているとみてもいいでしょう。

肌の安全性は非常に高くアミノ酸系ならではのソフトタッチが洗浄を実現しています。

しいて言うならば洗浄力が少し低いことや、一つ一つの素材のクオリティーが決して一級品というわけではないということ。

総合すると中の上の出来栄えであるということです。

ものとしては決して悪くありませんので、試す価値はあるでしょう。

仕上がりの髪の感触はきっと良い印象をもたれると思います。

アミノ酸系洗浄剤ベースであるがゆえにシリコンが要らない、というイメージです。



コンディショニング成分たっぷりで快適な仕上がり。

レヴール ゼロ リペア シリコーンフリーシャンプーの全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

3コカミドプロピルベタイン

4(カプリリル/カプリル)グルコシド

5コカミドメチルMEA

6ラウリルヒドロキシスルタイン

7ココイルメチルタウリンNa

8テトラオレイン酸ソルベス-40

9ココイルグルタミン酸K

10塩化Na

11ポリクオタニウム-10

12ポリクオタニウム-48

13ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

14ココイルグルタミン酸Na

15クエン酸

16ラウリン酸PG

17EDTA-2Na

18BG

19ベタイン

20サッカロミセス/コメ発酵液

21クエン酸Na

22カラメル

23エタノール

24トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

25シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

26DPG

27クインスシードエキス

28ビフィズス菌培養溶解質

29乳酸桿菌/ダイコン根発酵液

30レシチン

31ゼイン

32フラーレン

33ローヤルゼリー

34PVP

35γ-ドコサラクトン

36セルロースガム

37ポリビニルアルコール

38硫酸Al

39キサンタンガム

40香料

41フェノキシエタノール

42メチルパラベン

販売元による宣伝文

髪にうるおいを与え、痛んだ髪を補修する厳選された成分を配合。
ダメージを補修しながら、弾むようなしなやかで美しい髪へと導きます。
●石油系0●シリコーンフリー●アミノ酸

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。