ヒフミドエッセンスローション の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

ヒフミドエッセンスローション の解析結果

総合点2.98
362個中81位
品質3.4 %
成分数22
1mlあたり33.2円 %
安全性4.8 %
エキス類1
詳細情報
  • ヒフミドエッセンスローション の詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 81位 362個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.98点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 3980円
  • [1mlあたり] 約 33.17円
  • [商品ID] 4840
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]22
  • [エキス類の数]1
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
角質細胞にたっぷり水分補給して、ヒフミド(クリーム)の天然型セラミド2の浸透を受け入れやすい肌状態に準備します。天然型セラミド2配合でバリア機能を助け、乾燥や肌荒れを、うるおいのある健康肌へ導く化粧水です。
関連商品
    ヒフミドエッセンスローションの関連商品
ヒフミドエッセンスローション 解析チャート

ヒフミドエッセンスローション の解説

保湿一点張りの化粧水

配合成分がほとんど保湿成分という、わかりやすい構成&わるくない品質の一品です。
ご存知セラミド、リピジュアをはじめ、ナットウガム、メチルグルセス-20も地味に活躍。
グリセリルグルコシドも渋い保湿効果を。

シンプルで、多くの保湿成分を配合した全成分そのまんまのローションという印象。
悪く言えば、機能性がないので成分名ほどの実際の効能は期待できないかもしれません。
要は、効率的に浸透したり、長時間持続したりというタイプではないということですね。

ローション、化粧水であるということを考慮すれば、よくできたある意味贅沢な作りの製品とも見ることが出来ます。