Uka(ウカ) シャンプー Nighty night(しっとりツヤやか)の解析結果

Uka(ウカ) シャンプー Nighty night(しっとりツヤやか)

総合順位

1557

総合得点 5点満点

1.66
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
597510
  • Uka(ウカ) シャンプー Nighty night(しっとりツヤやか)の詳細情報
  • 株式会社ウカの関連商品
  • [JANコード] 4582328104678
  • [商品ID] 7561
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 3025円
  • [1mlあたり] 約 10.08円
Uka(ウカ) シャンプー Nighty night(しっとりツヤやか)解析チャート

Uka(ウカ) シャンプー Nighty night(しっとりツヤやか)の解説

重めでちょっとリスキー、ヘアケア効果は高め

ヘアケアの方に偏った感じの処方です。

偏って何が悪い、と思われるかもしれませんが感触を重視しすぎて肌に悪影響を及ぼすのは褒められたことではありません

アミノ酸系+カチオン界面活性剤

問題の部分は、ベヘントリモニウムクロリドが配合されている点です。

4級カチオン界面活性剤である同成分は良くない洗浄剤のさらに何倍も強いタンパク変性作用を持つため、肌に触れることのないように使うのが基本です。

4級カチオン界面活性剤の中では幾分マシな方で、かつ配合量が少ないのが救いですが一般的なシャンプーよりはリスクが高まっているのは自明です。

そのリスクというのが、カチオン界面活性剤の特性である脱毛作用であることを考えれば看過できないのは当然ですね。

ベースはココイルアラニンナトリウムなどを始めとしたアミノ酸系中心で、洗浄力としては温和、さらにアミノ酸や抱水作用のある成分の配合でたっぷりのエモリエント効果を感じることができそうです。

ただし、極めて数が多い添加成分の数々のほとんどがそうであるように、ややエモリエントヘアケア方面に偏りすぎているような印象も否めません。

要するに、感触として重めであるということが言えますね。

そこに加えて4級カチオン界面活性剤の配合もありますから、潤滑の即効性は高いのですが、=それが理想的で安全性の高い手法によるものではないと言う点に注意が必要です。

うねりを改善する効果

安全性に懸念がある点について説明しましたが、ヘアケア機能についてはある程度期待が持てる内容ではあります。

特に、γ-ドコサラクトンをはじめとした補修成分によるうねり改善効果が期待できますので、このシャンプーを使った後の髪の収まり具合というのは一つ注目点ではあります

肌に対して少し良くない面があるので,注意点としてはすすぎをしっかり通常よりも多くを行うことと、シャンプー自体の量を多くしすぎないといった工夫が必要かと思います。

神に対しての感触はとても良いと思われるので、そこら辺を注意しながら上手に使っていただきたいと思います。

一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。
コカミドメチルMEA
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。
ラウラミドプロピルベタイン
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ葉エキス
シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。
セージ葉エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。
ポリクオタニウム-7
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
抗菌作用、美白作用、育毛作用、抗炎症作用、角質細胞賦活作用
ユーカリ葉油
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸2Na
カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
ダイズステロール
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズです。
ダマスクバラ花水
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。
ユズエキス
ダマスクバラは数あるバラの中でも最高級の香りを持つ種類です。 紫外線によるダメージの防止、抗酸化、美白作用などを付与。
ダマスクバラ花エキス

うねり改善効果高い仕上がり

販売元による宣伝文

髪にツヤとうるおいを与え、しっとりまとまる仕上がりのウカシャンプー、ナイティナイト。
1)アミノ酸洗浄成分ココイルアラニンNaが優しく洗い上げ、アルガンオイル、ローズウォーターでしっとりまと まりやすい髪へと導きます。また、リッチな泡で、ダメージのある毛髪を、ツヤとうるおいのある毛髪に補修。ボリュームを抑え、落ち着いた仕上がりを実現させます。

2)15種類のアミノ酸系洗浄成分を配合し、キューティクルの剥がれにより流出してしまった成分を補います。

3)アミノ酸と良質な植物由来の洗浄成分が、きめ細かく軽い泡で髪とカラダをやさしく洗い上げます。

4)毛髪補修成分γ-ドコサラクトンの配合により、継続して使用いただくと裂毛、切毛、枝毛を防ぎ、しなやかで健康的な髪を保ちます。

香り:サンダルウッドを主体とした重厚感あるウッディーノートと天然ダマスクバラ花水を使用し、華やかでセクシーに仕上げました、夜の静けさを思わせ、ゆったりと穏やかな気分が感じられる香りです。