マリアンナ 煌髪(キラリ) カラートリートメント ブラック 200gの解析結果

マリアンナ 煌髪(キラリ) カラートリートメント ブラック 200g

総合順位

1

総合得点 5点満点

4.04
成分数エキス系特効ダメ
48430
  • マリアンナ 煌髪(キラリ) カラートリートメント ブラック 200gの詳細情報
  • ナノエッグの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5713
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 16.2円
マリアンナ 煌髪(キラリ) カラートリートメント ブラック 200g解析チャート

マリアンナ 煌髪(キラリ) カラートリートメント ブラック 200gの解説

いささか刺激的だが、素材力はある。
カラートリートメントは放置時間が通常のトリートメントよりも長めになるかと思われる。
その場合、やはり危険性はできるだけ低いほうが良いに決まっている。
ただ、この製品はカチオン界面活性剤をよりコンディショニング効果重視なものをチョイスしており、
皮膚刺激・タンパク変性といった危険性が高めな内容。
ただ、ヒアロヴェール、セラキュート、シルククロスポリマーに擬似ミノキシジルまで、
かなり攻めている内容というのも事実。
カチオン界面活性剤を除けば、髪にも頭皮にも有効性はそれなり高いのが特徴です。
勿論、髪染めのための色素も選択は良いものです。
安全性において、カチオン界面活性剤を除けば問題ありません。
それだけに、なんとなくもったいない。
肌、頭皮につかないようにうまく塗って、なるべく早く流すようにすれば使い勝手は良い。
オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。
オレンジ油
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。
ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
紫根抽出エキスです。抗菌・新陳代謝促進、抗炎症作用などを付与します。
ムラサキ根エキス
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。
ポリクオタニウム-7
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。
ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。
ラベンダー油
オリーブ果実油
地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。
ミネラルオイル
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。
(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

販売元による宣伝文

あの頃の煌めく髪へ美しく、若々しい印象の髪を取り戻し、いつまでも煌めき続ける自分でいたい。そんな女性たちの想いを叶えるために、エイジングケア「キラリ」は誕生しました。決め手は、ナノエッグの皮膚科学研究チームが開発した新毛髪浸透成分「ヘアケアキューブ」。厳選された成分を髪の深部に浸透させ、白髪染めなのに10分早染め、手袋いらずの手軽さで、あなたの髪が持つ本来の力を高めます。伸ばしやすい柔らかなテクスチャーで、弱酸性ノンアルコール処方。髪・頭皮へのやさしさを追求しました。