エクメール ヘアシャンプーの解析結果

総合順位

1228

総合得点 5点満点

1.92
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナリス化粧品 エクメール ヘアシャンプー
価格:1361円(税込、送料別) (2018/7/10時点)


楽天でエクメール ヘアシャンプーを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
396420
  • エクメール ヘアシャンプーの詳細情報
  • ナリス化粧品の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6683
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1480円
  • [1mlあたり] 約 2.96円

エクメール ヘアシャンプー解析チャート

エクメール ヘアシャンプーの解説

安いわりに見どころあるコンディショニングシャンプー。

洗浄剤は大したクオリティではないものの、コンディショニング効果が高め。



泡立ち、洗浄力がくっきり、それでいて仕上がり潤滑。

ベースこそラウレス硫酸ナトリウムでクオリティが高いとは到底言えないのですが、

このシャンプーの注目すべきはその他の部分です。

(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマーを中心に、ラウロイルシルクアミノ酸K、ジメチコン、ポリクオタニウム-39と並ぶ添加成分。

何が良いかというと、潤滑性の高さが持続するわりに、蓄積しにくいという特性があり、

シャンプーするたびにきれいに入れ替わってツヤと感触を良好な状態に維持する、という印象があります。



このコンディショニング効果の部分はかなりの確度で印象の良いものとなるでしょう。

返す返すも、ベース洗浄剤の部分が何とも安っぽいのは残念ではありますが、

絶妙に洗浄と補修のバランスを取ろうと工夫されているというのは感じます。

感触、使用感は結構良いです。

もっとクオリティが上のシャンプーはいくらでもありますが、この価格で仕上がりの良さという点でだけフォーカスするとアリといえる部分がありますね。

エクメール ヘアシャンプーの全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4PPG-2コカミド

コカミドDEAの代替成分として登場。コカミドDEAと比較して増粘性、低温・高温安定性、耐加水分解性に優れる。洗浄剤の補助的なポジション。

5ココアンホジ酢酸2Na

高濃度でマイルドな両性界面活性剤。毛髪や皮膚の酸性pH域でのコンディショニング効果。防腐剤フリー。

6ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

7ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

8DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10ラウロイルシルクアミノ酸K

シルク原料由来の洗浄剤。ソフトで適度な洗浄性と、シルクならではの滑らかな仕上がり。クリーミーな泡質で泡立ちが良くなります。乾燥後は肌がつっぱらず、しっとりします。

11ピリドキシン

12水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

13(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。

14紅藻エキス

15褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

16緑藻エキス

17タナクラクレイ

備長炭の数十倍の多孔質を持つ海泥です。福島県棚倉町の地層から採取される泥であり、かつて海中にいた貝やプランクトンなどが堆積し、光合成などを繰り返し分解・再合成を経てミネラルを高含有する海泥となった素材です。非常に高い清浄効果や整肌作用を示します。

18オウレンエキス

キンポウゲ科オウレンの根茎から得たエキスです。美白・抗酸化・抗菌・抗炎症などスキンケア能を持ちます。

19BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

20ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

21ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

22ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

23ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

24ポリクオタニウム-39

界面活性剤によって起こる肌への刺激感を緩和。

25グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

26クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27イソステアリン酸ポリグリセリル-10

高温安定性に優れた可溶化剤。

28ステアリン酸PEG-55

29ラウレス-4

クレンジング剤処方向けの増粘剤。取扱が容易。

30ラウレス-23

31塩化Na

32EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

33安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

34水酸化Na

35香料

香りづけ。

36フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

37メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

38エチルパラベン

39プロピルパラベン

販売元による宣伝文

頭皮をケアし、髪を根元からふんわりさせるシャンプー。

○タナクラクレイ(洗浄成分)が、髪・頭皮の汚れを吸着し、やさしくクレンジング。年齢を感じさせない、いきいきとした印象へ。
○濃密な泡がきしみを減らし、なめらかな洗い上がりに。

    エクメール ヘアシャンプーの関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナリス化粧品 エクメール ヘアシャンプー
価格:1361円(税込、送料別) (2018/7/10時点)


楽天でエクメール ヘアシャンプーを買う

エクメール ヘアシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。