解析結果

La Corbeille(ラ コルベイユ) Wプロテクト A シャンプー オーキッド

広告を含みます。

総合点

2.69

総合ランク

2976個中 856

成分数

29

植物エキスの数

9

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

0
La Corbeille(ラ コルベイユ) Wプロテクト A シャンプー オーキッド 解析チャート シルクドリバー公式オンラインショップ
販売元による宣伝文
低刺激で環境性にすぐれたアミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーです。スターフルーツエキス&蓮種子エキス、オーガニックアルガンオイル配合。潤いとハリを与え、なめらかでツヤのある肌へ導きます。
La Corbeille(ラ コルベイユ) Wプロテクト A シャンプー オーキッド 解析チャート
広告を含みます。

La Corbeille(ラ コルベイユ) Wプロテクト A シャンプー オーキッド の解説

刺激性とアルカリ性寄りの似非マイルドシャンプー

安物ではないものの、粗めで刺激的、かつアルカリ性寄りの設定を思わせる成分が不気味な一品です。
ラウロイルサルコシンTEAは刺激性を注意せねばならず、ベースのコカミドプロピルベタインは両性界面活性剤ではあまり上品な部類とはいえません。
ココイルグリシンNaがアルカリ性で性能を発揮する成分ですので、製品全体がアルカリ性寄りの可能性も充分に考えられます。

添加成分の中では、いわゆる美肌作用を期待できるものをいくつか配合。
ペリセアの刺激緩和作用もわずかに組み込まれ、悪くない部分もあります。
ただし、やはりベースの部分でデメリットが多く見られることは評価を悪くさせる要因。

エキス類の質は良いので、改善の余地ありという印象です。