}elseif($_SERVER[REQUEST_URI]=='/kaiseki/list/treatment'){ パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMX| シャンプー解析ドットコム 

パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMXの解析結果

パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMX

総合順位

1623

総合得点 5点満点

1.44
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
266221
  • パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMXの詳細情報
  • パシフィックの関連商品
  • [JANコード] 4976561190008
  • [商品ID] 6719
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 7.2円

パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMX解析チャート

パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMXの解説

様々な補修効果をもたらすシャンプー、ですが

まず、ハイダメージ毛用というこのシャンプーのテーマを踏まえると、洗浄剤の部分はいささか疑問符がつかざるを得ないのでは。



オレフィンスルホン酸Na(ラウレス硫酸Naと同等)がベースであることで、

すでにダメージ毛向けという印象はなくなっていますが、さらにヤシ脂肪酸TEAや ココイルサルコシン TEAなど、ダメージ毛にさらなるデメリットをもたらしそうな素材もミックスされています



このような処方ではヘマチンなどの配合があったとしても十分な補修効果は得られにくいとみます。

さらにヘマチンが配合されていることでpHも中性から微アルカリ性寄りの設定にせざるを得ず、このこともダメージ毛に対してデメリットになってしまう可能性が高いと言えるでしょう。



ただし、商品説明では弱酸性と歌っているので、ヘマチンの配合量自体が極めて極めて微量であると見ることもできるでしょう。



このように見ていくと、いくつかの良い成分が若干添加されているという事実よりも大部分を占める洗浄剤のクオリティーが目的と合致していないという印象を持たざるを得ません

手放しでお勧めできるシャンプーの一つとは言い難いものがあります。

ヘマチンをはじめDNA、サンショウ・シコンエキスなど、有用な添加成分が配合されたシャンプーです。



ただ、それだけではオススメとは言い切れません。

パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMXの全成分

1

2オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

3コカミドDEA

4ココイルアラニンTEA

5ココベタイン

6ココイルサルコシンTEA

7ココイルグルタミン酸TEA

8ヤシ脂肪酸TEA

9ココアンホ酢酸Na

10ヘマチン

11パンテノール

12サンショウエキス

13シコンエキス

14DNA-K

15ホホバ油

16ポリクオタニウム-10

17塩化Na

18オレス-10リン酸

19エタノール

20フェノキシエタノール

21BG

22クエン酸

23メチルパラベン

24プロピルパラベン

25エチルパラベン

26香料

販売元による宣伝文

●細くおとろえはじめた髪、地肌が気になる髪、パーマされた髪、傷みのはげしい髪に
●アミノ酸系弱酸性シャンプー
●プロフェッショナル用

    パシフィック サローネ スーパーブラウン シャンプーMXの関連商品


株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。