BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディソープ ディープモイスト ウォーターリリー&ラズベリーの香りの解析結果

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディソープ ディープモイスト ウォーターリリー&ラズベリーの香り

総合順位

3

総合得点 5点満点

4.97
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
334910
  • BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディソープ ディープモイスト ウォーターリリー&ラズベリーの香りの詳細情報
  • I-ne(アイエヌイー)の関連商品
  • [JANコード] 4582267398879
  • [商品ID] 7575
  • [容量] 490ml
  • [参考価格] 1100円
  • [1mlあたり] 約 2.24円
BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディソープ ディープモイスト ウォーターリリー&ラズベリーの香り解析チャート

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルボディソープ ディープモイスト ウォーターリリー&ラズベリーの香りの解説

筆者も思わず買った良品

同じボタニストでもここまで違うか

ボタニストはボタニストでも、石鹸ベースの製品もあればこのディープモイストのように本気でしっとりさせてくるものもあり、実にバリエーションが豊富だなと思います。

実は、筆者が前回使っていたボディソープがこの製品なのですが、成分を見てまず思ったのはベビーソープのようだなということ。

ベースの洗浄剤はラウリン酸PEG80ソルビタンという非イオン界面活性剤で、さらにアミノ酸系洗浄剤や低刺激系のココアンホ酢酸ナトリウムという両性界面活性剤という構成。

これらはまさに良心的なベビーソープでよく見られるような処方です.


ということで、とても肌に優しく、それなりに洗浄してくれるという特徴を持つわけです。

よくよく見ていくと酸性石鹸(ラウレス4カルボン酸ナトリウム)も添加されていたり、ソープナッツエキスのように天然の界面活性剤成分が含まれていたりと、洗浄力が不足しないような工夫が随所でなされています。

そもそも体の部分は頭髪ほど皮脂や汚れが多くないので、そのくらいの洗浄力がちょうどいいという気が実はしています。

こだわりの添加成分は天然由来



実に良心的な洗浄剤に続いて,睡蓮の花由来エキス、ローズヒップ、ゼニアオイ、ヘチマ、アロエ、ゆずエキスといった質の高い天然成分が配合されていることも注目です。

保湿成分として大変優秀である他、前述したように洗浄作用を持つ成分も含まれており、肌を清潔に保つと言う昨日は添加成分からも得られるという点で優れた内容であると言えるでしょう。

少なくとも、市販製品でこのクオリティの天然成分が入ってくるというのは好ましいというよりほかありません。

もちろん、シアバター、カカオバター、ムルムルヤシバターによる重厚なエモリエント作用も肌の保湿に一役買うことでしょう。

個人的に使っていたということもあり、この製品の香りの上質さや洗浄性能の質の高さは実体験済みなので、文句なしにお勧めできるといえます。

もっと洗浄力が欲しい、石鹸並みにさっぱりした洗い上がりが良いという方には不足に感じる部分もあるかと思いますが、肌の保湿を重視する方や、肌の弱い方にとって、そしてこの価格帯で買えるこの品質という点でもボディソープ関連では頭ひとつ抜け出しているクオリティと言っても過言ではないと思います。
一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。
コカミドメチルMEA
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ葉エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。
ポリクオタニウム-51
・スイレンの花エキスであるニンファエアアルバエキスは優れた保湿作用を付与。
ニンファエアアルバ花エキス
アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。
ココイルメチルタウリンNa
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。
ユズ果実エキス
オリーブ果実油
アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。
ゼニアオイ花エキス
ナデシコ科サボンソウ属の多年草で、名前から連想されるとおり天然の界面活性剤であるサポニンを多く含みます。頭皮の清浄作用があり、古い角質を除去するなどの効果があります。
サボンソウ葉エキス
ウリ科植物ヘチマから得たエキスです。サポニンやアミノ酸、カリウムなどを含み、抗炎症作用、保湿作用を付与します。カリウムの吸水性、サポニンの水分保持効果が優れた保湿作用を維持。
ヘチマ果実/葉/茎エキス

ボディソープとして頭一つ抜きん出た逸品。

販売元による宣伝文

植物と共に生きる。ボタニカルライフスタイル
美容液で洗う深層

■肌をもっちり保湿する美容液のような泡
植物由来の美容液成分を配合した泡が、肌の保湿をサポートし、潤いのある肌に導きます。
■優しい弱酸性の植物由来アミノ酸系洗浄成分弱酸性の泡が肌を優しく洗い上げます。
■ダブルフレグランス(ウォーターリリー&ラズベリーの香り)
■シリコン・合成着色料フリー