解析結果

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】

広告を含みます。
販売開始から 0年9ヵ月24日
BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】
I-ne BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】をAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

3.01

総合ランク

2990個中 558

成分数

59

植物エキスの数

8

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

2

注意が必要な素材

0

メーカー

I-ne

ブランド名

BOTANIST(ボタニスト)

容量

460ml

参考価格

1540円

1mlあたり

3.3円

JANコード

4582521686094

ASIN

B0CGHY3YKX

発売日

20230929

KaisekiID

9364

全成分

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • ココイルグルタミン酸Na
  • マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
  • 加水分解野菜タンパク
  • トウミツ
  • スフィンゴ糖脂質
  • シラカンバ樹液
  • ガラクトミセスシラカンバ樹液発酵液
  • グリチルリチン酸2K
  • ブドウ種子エキス
  • テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス
  • ツバキ種子油
  • クロフサスグリ果実エキス
  • 酒粕エキス
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • メドウフォーム-δ-ラクトン
  • ゼイン
  • 加水分解コメタンパク
  • ユズ果実エキス
  • ヒマワリ種子エキス
  • アルガニアスピノサ核油
  • ホホバ種子油
  • ヒマワリ種子油
  • サルビアヒスパニカ種子油
  • アルギニン
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • リンゴ酸
  • ポリクオタニウム-10
  • BG
  • DPG
  • デシルグルコシド
  • メチルグルセス-20
  • PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油
  • コカミドMEA
  • トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース
  • PEG-30水添ヒマシ油
  • PEG-40水添ヒマシ油
  • 水添レシチン
  • 水添リゾレシチン
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • ジステアリルジモニウムクロリド
  • ベヘントリモニウムクロリド
  • グリセリン
  • フィトステロールズ
  • ペンチレングリコール
  • ヘキシレングリコール
  • EDTA-2Na
  • エタノール
  • 塩化Na
  • トコフェロール
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】解析チャート
    販売元による宣伝文
    「髪を自然で満たしきる」
    なめらかな、ツヤのある髪に洗い上げます。
    フリージアとカシスの香り
    自然由来指数 84パーセント 水を含む ISO16128準拠
    シリコンフリー パラベンフリー 合成着色料フリー サルフェート(硫酸系界面活性剤)フリー
    関連商品
    BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】解析チャート
    広告を含みます。

    BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】の解説

    美髪を引き立てる救世主!?

    美しさを引き立てる、ボタニスト ボタニカルトリートメント ダメージケア

    ボタニストのダメージケアトリートメントは、髪のダメージを修復し、美しさを引き立てるための洗浄剤として開発されました。この製品は、アミノ酸系洗浄剤をベースに、メドウフォーム-δ-ラクトン、ゼイン、ケラチン、メチルグルセス−20といった髪の質感を改善し、補修する成分を含んでいます。また、3種類のカチオン界面活性剤も配合されており、これにより髪にコーティングカスが残りやすく、長期的に使用すると質感が変わる可能性があります。

    製品概要

    I-ne社が製造する「BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】」は、ダメージヘアに特化したケア商品として注目を集めています。460mlという大容量ながらも価格は1,540円と、コストパフォーマンスに優れています。

    この商品のスタッツ

    成分数は59種類と多く、総合ランクは2860個中622位と上位20%以内に位置します。1mlあたりの価格は3.35円とリーズナブルな部類です。洗浄力は5点満点中3点と控えめですが、保湿力は4.5点、使用感は5.1点と高評価。ダメージケアを重視したシャンプーを求めるならコスパの高さも魅力的な1本といえそうです。

    注目成分とその特徴

    ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

    世界初のジェミニ型(双子型)両親媒性物質で、刺激緩和、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、強度アップなど多岐にわたる効果を発揮します。また、美肌効果もあります。

    ラウロイルサルコシンNa

    アミノ酸系洗浄剤でありながら、脱脂力と殺菌性が高いため、頭髪に対して必ずしも喜ばしい洗浄剤とは限りません。

    ベヘントリモニウムクロリド

    ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守るしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。

    ココイルグルタミン酸Na

    アミノ酸型の洗浄剤で、肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。しかし、単体では泡立ちが非常に少ないため、他の界面活性剤との併用が必要です。

    ココイルメチルタウリンNa

    適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激性、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供するアミノ酸型洗浄剤です。

    ラウロイルメチルアラニンNa

    洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできます。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適します。

    メドウフォーム-δ-ラクトン

    加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成し、この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促します。

    ステアラミドプロピルジメチルアミン

    一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

    ラウレス-4カルボン酸Na

    酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

    メチルグルセス-20

    潤い感のある皮膜を形成。ナチュラルな使用感と保湿性が特徴のメチルグルコシド誘導体です。

    テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス

    抗酸化作用があり、紫外線や乾燥から髪を守ります。また、頭皮の健康を保つ効果もあります。

    製品のメリット

    多岐にわたる美容効果が期待できます。特に、ダメージヘアに対する修復力が高く、長期間の使用でも髪の健康を維持することができます。また、多くの成分が低刺激性であるため、敏感肌の方にもおすすめです。

    製品のデメリット

    4カチベースは高いダメージカバー効果があり、速やかにサラサラな感触へ整えます。ただし、タンパク変性作用が強いので肌には塗布しないように死体成分です。そのため、しっかりとすすぐことが肝要です。

    まとめ

    ボタニスト ボタニカルトリートメント ダメージケアは、髪のダメージを修復し、美しさを際立たせるために生まれた製品です。アミノ酸洗浄剤を基盤に、髪の質感を向上させる成分が盛りだくさん。加えて、その価格と大容量はコストパフォーマンスの高さを誇ります。洗浄力はソフトタッチながら、保湿力と使用感では高い評価を獲得。ダメージケアを求めるあなたに、このシャンプーは必見です。

    ただし、4カチ(4級カチオン界面活性剤)が添加されている、という側面がありますので、少し不安に思われる方は避けるべきでしょう。基本的にこの程度の添加量であれば、洗い流すこともあり危険性は低いと言われています。

    I-ne BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルトリートメント 【ダメージケア】をAmazonアマゾンで購入
    楽天rakutenで購入