解析結果

ヴィダルサスーン ベースケアモイスチャーコントロール シャンプー

広告を含みます。

総合点

0.66

総合ランク

2976個中 2772

成分数

20

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1
ヴィダルサスーン ベースケアモイスチャーコントロール シャンプー解析チャート
販売元による宣伝文
動くたび、ダイヤモンドのように輝く髪を演出するダメージ(枝毛・切れ毛)ケア用シャンプーです。コンディショニング成分が髪1本1本をなめらかにし、根元から毛先まで髪表面を整えるので、どんなに動いても、髪が光を反射し、きらきらと輝く髪に。贅沢に咲き匂うシャンパンブーケの香り。
ヴィダルサスーン ベースケアモイスチャーコントロール シャンプー解析チャート
広告を含みます。

ヴィダルサスーン ベースケアモイスチャーコントロール シャンプーの解説

ヴィダル・サスーンは強力洗浄がお好き

ヴィダルサスーンシャンプーとしては通常運転だが・・

ラウリル硫酸アンモニウム配合です。分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。ベースのラウレス硫酸アンモニウムは肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい、安価という特徴があります。

キシレンスルホン酸アンモニウムも含め、お肌への危険性は無視して脱脂するためだけに作られたようなシャンプーです。

ラウロアンホ酢酸Naは両性界面活性剤で、非常に低刺激で泡立ちがよくダメな洗浄剤の刺激性をいくぶん抑制することができますが、焼け石に水とはまさにこのことでしょう。基本的に超絶脱脂シャンプーであることに変わりありません。

適している人はいない?

そりゃシリコーンも入れたくなる。セタノールのような油分を入れないとガッサガサにもなる。ひどく脱脂するシャンプーですから、色々と添加しないとシャンプーとして成り立ちません。シリコーン自体は無害ですが、シリコーンを入れないとダメなくらい洗浄剤が悪いということです。セタノールなど本来コンディショナーの基剤になるような油性成分ですが、油分を一掃してしまうため補給が必要なのです。

美容の対極を行くようなダメっぷりを見せつけるシャンプー。もはや向いている人はいない。。