広告

総合点

2.14

総合ランク

615個中 601

成分数

22

植物エキスの数

1

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
メンズビオレ 浸透化粧水 濃厚ジェルタイプ解析チャート EXETIME(エグゼタイム)
販売元による宣伝文
●やさしい使い心地で、たっぷりうるおう浸透化粧水です。
●保湿成分3倍配合※の濃厚ジェルが、角層までぐんぐん浸透してしっかりとどまるので、塗った直後だけでなく外出中もずっと、肌荒れ・粉ふきを防いでしっとりもちもち肌が続きます。
●ベタつき・テカリを防ぎます。
●ヒアルロン酸(保湿成分)配合。
●メントール・アルコール無配合で、シェービング後の肌でもヒリヒリしみない、やさしい使い心地。
メンズビオレ 浸透化粧水 濃厚ジェルタイプ解析チャート
広告

メンズビオレ 浸透化粧水 濃厚ジェルタイプの解説

浸透しない浸透化粧水。それより、この内容の化粧水を何のために使うの?ってこと。

概要

  • メーカー:花王
  • ジャンル:化粧水
  • 注目成分:アスナロエキス
  • 特徴:可もなく不可もなし
  • 星:★★☆☆☆(2)

どんな化粧水?

ジェル状になっただけで、基本的な構造はメンズビオレ浸透化粧水シリーズ共通。

可もなく不可もなく、あってもなくてもとまでは言いませんが、普通な保湿剤という感じ。

どんなメリットがある?

ちょっとした保湿ができる。あとはサラッとすることで皮脂感が薄まるという感じでしょうか。

デメリットは?

普通すぎることと、ある意味で皮膜することでニキビ症の人には症状が悪化してしまう可能性があります。

若干、皮膚にフタをするような形になるので、ニキビができやすい感じになるというわけ。さらに、石けん系の洗顔などを使っていたら尚更ですね。

そして、浸透するってなんのこと?ってこと。

まとめ

メンズで化粧水を使おう、という意気込みは素晴らしいと思います。メンズでもスキンケアをする利点はたくさんありますからね。

しかし、品質や特徴は最低限踏まえるべきであり、このメンズビオレのようなものを使おうという場合は特に注意が必要。何がしたくて塗るのか、という問題。大したメリットもなく、無駄に油分やコーティングを肌に蓄積させてしまっては、男のスキンケアとしては不適格です。

化粧水に何を求めるのか。そこをはっきりしてから、見合った商品を選ぶことの大切さをメンズビオレは教えてくれています。

そもそも浸透もろくにしない浸透化粧水。では、何を浸透させたかったのか。浸透させて何をしたいのか。

この化粧水では肌荒れや粉吹きを改善するには力不足です。そして浸透もほとんどできません。品質は高く有りません。ちょっとした保湿はできますが、無駄にコーティングもされます。ミネラルオイルなんて、テカリのもとです。

それでもこの化粧水を選びたい、そういう方向けのニッチなものであることを留意しましょう。