Ayurbio(アーユルビオ) シャンプー

総合順位

942

総合得点 5点満点

2.17
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
8041560

Ayurbio(アーユルビオ) シャンプー 解析チャート

Ayurbio(アーユルビオ) シャンプー の解説

ぱっと見、美容液のようなシャンプー。



配合成分だけを眺めると、まるで何かの美容液?と見間違いそうな全成分。

ただし、成分の数が尋常ではない=1つ1つの濃度が極めて低い、ということになるので、

実際にはほんのりとした保湿感や、わずかな抗酸化作用が残る程度の凡庸なシャンプーという感想に落ち着きそうです。



洗浄剤の部分は悪くはないが、泡立ち優先で上質ではありません。

成分1つ1つが有意義な濃度であれば、たとえば白髪の改善、頭皮のアンチエイジング、髪の弾力改善などに大きく寄与しそうなものですが、

商品の値段からしても、全成分表から考えてもあまり期待するのは酷というもの。

Ayurbio(アーユルビオ) シャンプー の全成分

  1. コカミドプロピルベタイン
  2. コカミドDEA
  3. ココイルメチルタウリンNa
  4. オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  5. グリセリン
  6. アロエベラ葉エキス
  7. ハス胚芽エキス
  8. アンマロク果実エキス
  9. サピンヅストリホリアツス果実エキス
  10. ココヤシ果汁
  11. コリアンダー果実油
  12. ハイビスカス花エキス
  13. メリアアザジラクタ葉エキス
  14. ゴマ油
  15. オレンジ油
  16. アーモンド油
  17. ヤシ油
  18. ケラチン(羊毛)
  19. 加水分解ケラチン(羊毛)
  20. γ-ドコサラクトン
  21. セレブロシド
  22. 水溶性コラーゲン
  23. セラミド2
  24. シルク
  25. ハチミツ
  26. リンゴタンニン
  27. リンゴ種子油
  28. リンゴ果実水
  29. リンゴ果汁
  30. リンゴ果実培養細胞エキス
  31. リンゴ果実エキス
  32. ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  33. セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク
  34. (ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク
  35. テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
  36. リシンHCl
  37. グルタミン酸
  38. ロイシン
  39. グリシン
  40. ヒスチジンHCl
  41. セリン
  42. バリン
  43. アスパラギン酸Na
  44. トレオニン
  45. アラニン
  46. イソロイシン
  47. フェニルアラニン
  48. プロリン
  49. チロシン
  50. アルギニン
  51. シスチン
  52. スミノミザクラ果実エキス
  53. イチゴ果実水
  54. ザクロ花エキス
  55. アセロラ果実エキス
  56. コーヒー種子エキス
  57. ユキノシタエキス
  58. ヒメフウロエキス
  59. ダイズステロール
  60. ペンチレングリコール
  61. アラントイン
  62. キサンタンガム
  63. タウリン
  64. PG
  65. レシチン
  66. イノシン酸2Na
  67. グアニル酸2Na
  68. 安息香酸Na
  69. 酢酸トコフェロール
  70. PPG-7
  71. ポリクオタニウム-10
  72. EDTA-2Na
  73. プロパンジオール
  74. クオタニウム-18
  75. ベヘントリモニウムクロリド
  76. クエン酸
  77. BG
  78. フェノキシエタノール
  79. 香料

販売元による宣伝文

リンゴ幹細胞をはじめとするレッドボタニカル成分と、生ケラチン配合のあらゆるダメージをリペアするシャンプー。傷んだ髪を健やかにし、ツヤ・ハリのある美しい髪へと導きます。濃密な泡で髪をやさしく洗い上げます。ほんのり続く、レッドボタニカルブーケの香り。
Ayurbio(アーユルビオ) シャンプー  の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。