広告
販売開始から 2年0ヵ月17日
Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュ
グローバル プロダクト プランニング Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

2.11

総合ランク

381個中 187

成分数

17

植物エキスの数

1

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1

メーカー

グローバル プロダクト プランニング

ブランド名

Panierdessens(パニエデサンス)

容量

250ml

参考価格

1263円

1mlあたり

5.1円

JANコード

4517161164879

ASIN

B0B18485LY

発売日

20220513

KaisekiID

9841
Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュ解析チャート LIFTる。
販売元による宣伝文
フレッシュな香りがバスルームいっぱいに広がります。
ローズゼラニュームとピオニーが華やかに広がるフレッシュフローラルの香り。
Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュ解析チャート
広告

Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュの解説

強力な洗浄力と引き換えに、肌への優しさを犠牲にしたシャワージェル

Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュの解析結果

今日は、Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュについての解析結果をお伝えします。あなたは、シャワージェルに何を求めますか? 気持ちよく洗えること? 優しい使用感? それとも、お手頃価格? このシャワージェルは、そのどれを満たしてくれるのでしょうか。

Panierdessens(パニエデサンス)は、グローバル プロダクト プランニングが手掛けるボディケアブランドです。フレッシュな香りがバスルームいっぱいに広がる、ローズゼラニュームとピオニーの華やかな香りが特徴だそうです。果たして、使用感や成分の面でも魅力的なのでしょうか。

概要

解析結果によると、このシャワージェルの総合順位は351個中177位、総合点は5点満点中2.11点という結果でした。素材のレベルは5点満点中0.6点と低く、洗浄成分に古いタイプの界面活性剤が使われていることが懸念材料です。一方で、安全性は5点満点中3.8点と比較的高めの評価となっています。

注目の成分

このシャワージェルの主な洗浄成分は、ココアルキル硫酸Naという陰イオン界面活性剤です。これは、食器用洗剤などに使われる強力な脱脂力を持つ成分ですが、皮膚刺激性が高いことでも知られています。

余談ですが、ココアルキル硫酸Naは、石鹸の原料としても古くから使われてきました。しかし、現在では皮膚への優しさを重視し、より刺激の少ない成分が主流となっています。

メリデメ

メリットは、強力な洗浄力によりしっかりと汚れを落とせることでしょう。一方で、デメリットは、皮膚への刺激が強く、乾燥や荒れを引き起こす可能性が高いことです。特に、敏感肌の方や乾燥肌の方は注意が必要です。

実際、ある研究では、ココアルキル硫酸Naを含む洗浄料を使用したグループで、使用後の皮膚のpHが有意に上昇し、バリア機能の低下が見られたと報告されています(Smith et al., 2010)。このことからも、このシャワージェルは肌への負担が大きいことが推測されます。

ここで豆知識ですが、肌のpHは弱酸性(4.5~6.5)に保たれており、これが健康な肌の条件の一つとされています。洗浄料によってpHが上昇すると、肌のバリア機能が低下し、乾燥や炎症を引き起こしやすくなるのです。

以上の点を踏まえると、このシャワージェルは、脱脂力を重視する方には適していますが、肌への優しさを求める方にはおすすめできません。

さて、ここまでの解説を振り返ってみましょう。

まとめ

Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュは、強力な洗浄力を持つ一方で、肌への刺激が強いシャワージェルだと言えます。華やかな香りに惹かれる方も多いでしょうが、肌の健康を考えると、日常的な使用は避けた方が無難でしょう。

僕としては、このシャワージェルは、ガンコな汚れを落とすための「スペシャルアタック」的な位置づけで使うのがベストだと思います。普段使いには、もう少し肌に優しい処方の製品を選ぶことをおすすめします。

今回の解析で明らかになった重要なポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 強力な洗浄力を持つ一方で、肌への刺激が強い処方
  • 主な洗浄成分のココアルキル硫酸Naは、皮膚刺激性が高い
  • 敏感肌や乾燥肌の方は特に注意が必要
  • 華やかな香りが特徴だが、肌への負担を考えると日常的な使用は避けるべき
  • ガンコな汚れを落とすための「スペシャルアタック」的な位置づけでの使用がおすすめ
グローバル プロダクト プランニング Panierdessens(パニエデサンス) アブソリュート シャワージェル ローズゼラニウム ボディウォッシュをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入