解析結果

サムライウーマン ボディソープ

広告を含みます。

総合点

1.54

総合ランク

382個中 310

成分数

42

植物エキスの数

8

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

0
サムライウーマン ボディソープ解析チャート
サムライウーマン ボディソープ解析チャート
広告を含みます。

サムライウーマン ボディソープの解説

アルカリの石鹸と強烈ラウレス硫酸Naの洗浄力。いいわけない。

概要

  • メーカー:株式会社SPRジャパン
  • ジャンル:ボディソープ
  • 注目成分: ラウレス硫酸Na、せっけん
  • 特徴:ただの石鹸より悪い
  • 星:★☆☆☆☆ (1.4)

どんなボディソープ?

香りや美容成分に注目が集まりがちなボディソープ。しかし、やはり綺羅びやかな脇役よりもベース洗浄剤のほうがずっと重要な役割を担っています。

なんと言っても、配合量が圧倒的ですからね。

そういう意味では、石鹸とラウレス硫酸Naのこのボディソープは悪い見本といえるでしょう。

どんなメリットがある?

精油、植物エキス、ビタミンC誘導体など、美容効果が期待できそうな成分を多く含んでいます。

しかし、あくまでも脇役。配合量はわずかで、洗浄剤のデメリットのほうがはるかに大半を占めているということを忘れてはいけません。

デメリットは?

ベースは石鹸。石鹸のアルカリで肌の保湿因子はもっとも効率的に溶かし出され、ラウレス硫酸Naの強い洗浄力で一掃されてしまいます。

まさに根こそぎ乾燥させるためのボディソープになってしまっているわけです。

まとめ

いくら香りが良くても、美容成分らしきものが配合されていても、根本的に肌を乾燥させすぎるものであれば逆効果。

結果的には使えば使うほど乾燥、敏感肌に追いやってしまいます。

基本は、洗浄剤が何であるかを見る。これがシャンプーやボディソープ選びの第一歩。そこありきの美容成分のプラスアルファ。

株式会社SPRジャパン サムライウーマン ボディソープをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入