DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプーの解析結果

総合順位

106

総合得点 5点満点

3.72
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプー 300ml
価格:4000円(税込、送料別) (2018/6/28時点)


楽天でDIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプーを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
303310

DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプー解析チャート

DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプーの解説

ソフトな洗浄のアミノ酸系シャンプー

特徴的なのは非常にソフトだということ。



アミノ酸系以上にソフトな処方。

ベースにアミノ酸系のラウロイルメチルアラニンNa。それと非イオン界面活性剤のラウリン酸ポリグリセリル-10などで構成されたシャンプーです。

実に低刺激でそれなりに洗浄力があり、そこそこの泡立ちも安定して得られそうです。

どちらかと言うとベビーシャンプーに近いような、ゴリゴリ洗うというよりは非常にソフトにデリケートに洗うタイプと言えるでしょう。



もうひとつの特徴としては保湿力が高いこと。

浸透性のシルク、それにヒアロベール、セラミド、卵黄で有名なレシチンといった素材が並び、洗浄と同時に保湿効果お肌に積極的に残していく構成と見られます。



このシャンプーのコンセプトにあるように頭皮と毛髪に優しいシャンプーと言う言葉を体現したような作りと言えるでしょう。

非常に見栄えの良い素材としてダイヤモンド、フラーレン、ヒトオリゴペプチド1のようなノーベル賞受賞系の成分まで配合されエイジングケアを意図して処方されている節がありますが、この素材についてはその存在感ほど、実質的な意味で効果を残していくかどうか疑問符がつきます。



良い素材ですが洗い流してしまうことや、シャンプーに含まれるというだけで即エイジングケアを達成できるかどうかは少し慎重に見るべきではあるでしょう。



とはいえあくまでも低刺激のシャンプーとしてお使いになられるのであれば十分に及第点です。

高い保湿性と、肌バリアを取りすぎない適度な洗浄力でスキンケアシャンプーとしては非常に有益と見られます。
DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプー

DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプーの全成分

1

2ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

3ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。ニキビの原因アクネ菌の殺菌にも役立つ。

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6ラウリン酸ポリグリセリル-2

食品に使われるほど安全性の高い乳化剤です。穏やかな静菌作用も

7ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

8カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

9ダイヤモンド末

10フラーレン

フラーレンは、多くの抗酸化成分のように自らが酸化されるタイプではなく、活性酸素を吸着させて酸化を防ぐ。 作用できる活性酸素の種類が多く、お肌の表面を10時間以上も活性酸素を掃除してくれる。また、紫外線吸収剤の多くのように紫外線により壊れてしまう(分解してしまう)こともなく、安定性と持続性が大変優れる。ビタミンCの172倍といわれる抗酸化力で、老化の原因となる活性酸素を無害化します。共有結合結晶であるダイヤモンドやグラファイトとは異なり、数十個の原子からなる構造を単位とする炭素の同素体である。物理的に極めて安定で、水や有機溶媒に溶けにくい性質を持つため、利用開発の難易度が高い。

11ヒトオリゴペプチド-1

旧表示名称ヒトオリゴペプチド-1、別名EGF。上皮細胞成長因子のことで、大腸菌か酵母によって産生させた遺伝子組換ヒトペプチド。53個のアミノ酸の短鎖構造をなす。アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士はこの成分の発見によりノーベル生理学医学賞を受賞。皮膚細胞産生の促進作用がある。元々人体が分泌しているものだが、年齢とともに分泌量が衰える。

12ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

13加水分解コラーゲン

14セラミド2

15ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

16イソステアロイル加水分解シルクAMP

17メリアアザジラクタ葉エキス

インド中部センダン科のニーム葉から得たエキス。高い保湿力、美白、メラニン抑制、抗炎症予防、肌荒れ抑制作用、抗菌作用を付与。アーユルヴェーダの薬として、ニームの葉、実、樹皮が治療薬として重宝されている。

18レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

19ダイズ油

20グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

21ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

22クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

24ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

25塩化Na

26PPG-4セテス-20

27DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

28PVP

ポリビニルピロリドンのこと。皮膜形成剤で肌や髪にハリ・コシを与える目的で配合される。ただ、吸湿するとハリが失われやすく、持続性に難あり。

29香料

香りづけ。

30フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

販売元による宣伝文

『髪本来の質感を実感してほしい』をコンセプトに頭皮と毛髪にやさしいシャンプーを作りました。
必要以上に皮脂を落とさず、うるおいを残す絶妙な洗い上がりで、乾燥による肌荒れを防ぎます。
また、頭皮環境が整うことで抜け毛の減少にもつながります。

●この商品の特長
・ノンシリコン&ラウレス硫酸naフリー。
・0.1ct天然ダイヤモンド入り。
・頭皮、毛髪を健やかに保ちます。
・痛んだ髪の内部を補修、艶やかな髪へと導きます。
・さわやかなシトラスブーケの香り。

    DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプーの関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプー 300ml
価格:4000円(税込、送料別) (2018/6/28時点)


楽天でDIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプーを買う

DIAMO ディアモ 0.1キャラット シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。