解析結果

Ritua(リチュア) ボタニカルパワーコンディショナー

広告を含みます。
Ritua(リチュア) ボタニカルパワーコンディショナー

総合点

1.98

総合ランク

2540個中 1247

成分数

56

植物エキスの数

24

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

3

注意が必要な素材

0
Ritua(リチュア) ボタニカルパワーコンディショナー解析チャート
販売元による宣伝文
ノンシリコン、ノン石油系界面活性剤、ノン人工香料
体内で分解される「生分解性」に基づく、最高の安全性
殺菌力、脱臭力に優れた天然成分

ボタニカルパワーで細胞から健康に生まれ変わる
免疫力アップを促すエイジングケア成分
抜け毛、薄毛に悩む方のための育毛促進成分

頭皮までしっかり洗える、泡立ちの良さ
保湿に優れ、サラサラなのにまとまりのある髪に
ツヤ・コシ豊かなボリュームある髪に
関連商品
    Ritua(リチュア)の関連商品
Ritua(リチュア) ボタニカルパワーコンディショナー解析チャート
広告を含みます。

Ritua(リチュア) ボタニカルパワーコンディショナーの解説

頭皮向けのコンディショナー?

一般的なコンディショナーと違い、3級陽イオン界面活性剤を据えるなど低刺激処方を特徴として、かつ頭皮ケア系の成分をずらりと並べた内容。

大雑把に言えばトニック剤に限りなく近いような処方で、ヘアケア要素は最小限という印象ですね。

このタイプの製品にありがちな、髪にも頭皮にも良い効果を与えようという考えが透けて見えます。

ただし、やはり中途半端な効能と言わざるを得ません。

基本的にシンプルな油剤、油脂ばかりがベースとなっていますので、頭皮につけるとオイリーに感じます。
そして、3級カチオン界面活性剤とはいえ頭皮につけるのは少なからずリスクがあります。
それでいて、ヘアケア性能はかなり低いばかりか、髪に堆積しやすく繰り返し使うと質感を悪くしがち。

頭皮に良さげなエキス類の配合は少しクオリティを感じますが、そもそも洗い流すのですから効能を十分に享受しにくいでしょう。
多少の頭皮への整肌作用こそ期待できますが、陽イオン界面活性剤ベースであることからも差し引き0といったところでしょう。

良く言えばトータルケアができるコンディショナー、悪く言えばいずれにも効能が中途半端で、良いケアを期待しづらい内容となっています。