クオレ AXI シャンプー1の解析結果

クオレ AXI シャンプー1

総合順位

82

総合得点 5点満点

3.87
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
426640
  • クオレ AXI シャンプー1の詳細情報
  • クオレの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1890
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 8.64円
クオレ AXI シャンプー1解析チャート

クオレ AXI シャンプー1の解説

ハイレベルな補修系シャンプー

リニューアルしてさらに増強

カラーケアに役立つような質の良いダメージケアシャンプー、というのがリニューアル前の評価でしたが、内容を刷新して非常にレベルの高いコンディショニング効果を持つシャンプーに化けましたね。

洗浄剤の部分も上質さを増し、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)のような質の高い素材やカラーケア効果の高いヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンがベースを構成しています。水溶性ケラチン、シリル化ダイズタンパク、真珠タンパク、18-MEA、キトサンなど、補修効果の部分で前作よりも一回り実力アップした印象です。

持続性のあるコーティング作用にツヤ、柔らかさも

カラーした髪をちょっと手触りよくする、というようなレベルではなく、ドライヤーの熱も利用して強固に髪をコーティングしながら、かつしなやかに仕上げる質の高いコンディショニング作用です。もちろん、キューティクル補修によるツヤ向上や指通りの良さも素晴らしいですね。キトサンのナチュラルなコーティングもクオリティ高めです。セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパクは18-MEA的な振る舞いでキューティクルの接着効果をもたらし、ツヤと指通り向上効果を。洗浄剤でもあるココイル加水分解ケラチンK(羊毛)が髪にしなやかな補修効果でハリを与えます。

植物エキスも何気にエイジングケア機能高い

植物エキスも目立ちはしませんが、クオリティが非常に高いですね。前作はそれほど意味のあるチョイスとは思いませんでしたが、今作では期待値の高いエイジングケア効果を持つ素材をズラリ揃えています。コーヒー種子エキス、ブドウ葉エキス、ビワ葉エキス、アセロラ、パッションフルーツ、リンゴ、オタネニンジンエキスなど、皮膚正常化効果を期待される素材を中心に無駄なく効果的なチョイスがなされているのがわかります。紫外線防御効果だったり、収れん作用や血行促進作用などで頭皮環境改善効果を大いに期待できます。

この部分だけ見ても使う価値がある、というほど魅力的に映りますね。

レベル高く、役立つ素晴らしいシャンプー

前作の全成分を下の方に記載しておきましたで、今作と見比べてみると面白いかもしれません。とにかく明らかにレベルアップして一級品の仲間入りしたな、という印象です。

値段的にも高級すぎないのが良いですね。その分、最上位のシャンプーと比べると洗浄剤の部分が少しだけレベル下がりますが、それでも全体の中ではかなりクオリティ高い部類です。シリコンなしでもアルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClのような素材の添加でかなりの潤滑性を感じることもできるでしょうし、ことコンディショニング効果に関しては完全に一流のレベルに達していると見ていいでしょう。試す価値大いにありです。

美容室専売品?

残念なのは、美容室専売品?という扱いになっているようなんですね。メーカーの思惑は色々あるのでしょうが、美容師は薬剤師でもありませんし、美容師の手からしか買えない、というのは不便以外の何者でもないような気がしますがね。

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
創傷被覆材にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。
ヒドロキシプロピルキトサン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
加水分解コラーゲン
両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。
ラウラミドプロピルベタイン
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸TEA
リンゴ果汁
沖縄産パッションフルーツの果実から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。
クダモノトケイソウ果実エキス
リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。
リンゴ酸
2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。
ポリクオタニウム-51
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。
ココイルメチルタウリンNa
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。
オタネニンジン根エキス
カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
N-[3-アルキル(12,14)オキシ-2-ヒドロキシプロピル]-L-アルギニン塩酸塩。アミノ酸系の両性界面活性剤。帯電防止、柔軟性、保湿、ダメージ部洗濯吸着など、カチオン界面活性剤のような特徴を持ちながら低刺激という素材です。優れた滑り特性によりシリコーンの代替としても使われる素材。
アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク
アミノ酸系の両性界面活性剤。カラーの褪色を抑制しながら洗うことができるのが特徴。メインの洗浄剤としてはあまり使われず、補助洗浄剤として投入されるケースがほとんど。
ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン
リニューアル前の全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、BG、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク、加水分解コンキオリン、カタラーゼ、ゲンキアナ根エキス、ゴボウ根エキス、ジステアリン酸PEG-150、塩化Na、ポリクオタニウム-10、PEG-20ソルビタンココエート、メチルパラベン、香料、プロピルパラベン、エタノール、(水添ヒマシ油/セバシン酸)コポリマー、アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ベタイン、マカデミアナッツ油、フェノキシエタノール、オタネニンジンエキス、オウゴンエキス

販売元による宣伝文

年齢に左右されない新しい力を無限大に引き出す 触れたくなるような、輝きに満ちた美しい髪。 みずみずしさにあふれた健やかな肌。 誰もが憧れるその美しさと若々しさを年齢に左右されることなく守れたら… そんな女性の願いを叶えるべく、AXIは誕生しました。 〈しっとりボリュームダウンタイプ〉 アミノ酸系洗浄成分がベースのマイルドなシャンプーです。 洗い心地も泡立ちも良く、きしみの気になる髪もマイルドにしっとりと洗い上げ落ち着かせます。太い髪・クセ毛の方にもお使い頂けます。

クオレ AXI シャンプー1の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。