Haru ヘアミネラルエッセンスの解析結果

Haru ヘアミネラルエッセンス

総合順位

54

総合得点 5点満点

3.3
成分数エキス系特効ダメ
50630
  • Haru ヘアミネラルエッセンスの詳細情報
  • Haruの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 510
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 14円
Haru ヘアミネラルエッセンス解析チャート

Haru ヘアミネラルエッセンスの解説

良い効果があるのは間違いない

優れた保湿力を軸に、トータルケアを付与するヘアエッセンス。

保湿力が高いのは見るからに伝わってくる内容です。さらに、ケラチン、ペリセアのハリコシ改善効果や、抗酸化作用もまずまず効果的。香りもフレッシュなものを揃え、使用感にも良い影響を与えているようです。総合力がまずまず高く、バランス良い補修感を与える一品です。

保湿力と抗酸化力優れる

一番に感じるのはしっとり感でしょう。その使用感も潤いが充実していますが、ヒアロベールや油溶性ビタミンC、スクワラン、アルガンオイルのように保湿力抜群、しっとり感強い成分が多いのが特徴ですね。

逆に言えば、さらっとした感触に感じさせる成分が乏しいため、使ったあとはかなりベタつきに近いような感覚を覚える方もいるかもしれません。haruシリーズは大体が非常にしっとり感強い製品が多いので、haru好きの方にはおなじみの使用感となるでしょう。

育毛でも、洗い流さないトリートメントでも、トニックでもない

さて、この製品で得られるメリットは結局何でしょうか。ヘアミネラルエッセンス、という名称にもあるように髪の美容液というような効果を狙っているようで、髪に直接リペア的な効果を与えるというより、頭皮の状況を改善して、健康な髪の成長を助けましょうというような意図を感じます。

長時間、浸透して抗酸化作用を発揮するテトラヘキシルデカン酸アスコルビルをはじめ、ビタミンAのパルミチン酸レチノールや数多くの保湿成分、藻エキスなどの効果が影の主役といった見方ができます。

表面的な、というか体感しやすい効果としてペリセアや吸着性ケラチンによるハリ・コシ改善効果がありますが、ここは悪くないですが衝撃を受けるほどの違いを生み出すほどではないでしょう。

全体的に潤い補給要素が多く、やはり頭皮ケアがメインという見方が良いかもしれませんね。

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。
オレンジ油
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
加水分解コラーゲン
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。
褐藻エキス
シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。
ラベンダー油
レモングラス油
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
ケラチンをゆっくりと溶解・精製した高分子量γケフトースの4級カオチン化誘導体です。髪のダメージ部に選択的に吸着し、髪の弾力性・保湿性を高めます。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)
ハイビスカスの葉のエキスです。植物版のヒアルロン酸とも呼ばれており、高い保湿作用、抗酸化作用を付与します。
ブッソウゲ葉エキス

潤い感が強い



頭皮に栄養供給が豊富



ハリ・コシをほどほどに与える


販売元による宣伝文

100%天然由来成分で エイジングケア 髪のハリ・コシ・ツヤをアップさせるために5種のビタミン・2種の大豆エキスなどの栄養分と、コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワラン・米ぬかエキスやハイビスカスエキスなどの保湿成分をたっぷり配合。 スカスカな髪の内部に浸透します。 さらに、アミノ酸で補修したキューティクルを守るため、モロッコでしか採れないアルガンツリーから抽出される栄養成分、 アルガニアピノサ核油や、米から抽出したセラミドを配合。紫外線やドライヤー熱風などの刺激に負けない、丈夫な髪に整えます。 上質なミネラル補給で 黒髪をキープ 白髪の原因のひとつが、ミネラル不足です。 ヘアミネラルエッセンスは、黒髪に欠かせないミネラル分をたっぷり配合。エッセンスの成分全体の約40%が高知県室戸岬の海洋深層水。 さらに、黒髪を育てる3種類のミネラル(褐藻・紅藻・緑藻エキス)を高濃度で配合しました。 紫外線やイヤなニオイから しっかりガード 紫外線に弱いのは、顔のお肌も髪も同じ。ヘアミネラルエッセンスには、髪のうるおいをキープしながら紫外線から髪を守る、海藻由来の成分とスイカズラ花エキスを配合。 さらに、髪のニオイの原因になりがちなタバコや食べ物の臭いなどから髪を守るために、殺菌効果とニオイのもとを一掃するアロマオイル、オレンジ油レモングラス油、ラベンダー油をオリジナルブレンドしました。

Haru ヘアミネラルエッセンスの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。