美髪伝説プレミアム スリークコントロールの解析結果

ランク:413位 ポイント:3.04 1mlあたり:12.96円
美髪伝説プレミアム スリークコントロールミルフォード『美髪伝説』は、今までどんなトリートメント剤を使っても「ずっと使い続けたい」と感じられなかった人にこそ、ぜひともお勧めしたい一品です。
「ヘアスタイルが今いちまとまらない」「髪がパサつく」「髪が痩せてきた」「髪にツヤがない」などの悩みには、ぜひ一度、本商品をお試しください。
髪にみずみずしい潤いと光沢が甦り、使い続けるほどにどんどん素直になっていく髪を実感いただけるはずです。
シルクのようにしなやかで、ビロードのように光り輝く、まるでCMモデルのような美しい髪を、どうぞこの機会に手に入れてください。

古くより、日本女性の魅力は、しなやかで光沢のある黒髪にあると言われています。蒼く濃く、濡れ羽色に輝く黒髪は、まさに日本人女性の理想美であり、その光彩は神秘的な煌きに満ちています。
『美髪伝説』は、日本女性に受け継がれる髪本来の美しさに着目し、髪のもつ本格的な美しさ、即ち「本質美」を引き出すために開発されたものです。

ツヤ・質感・まとまり・・・どれもがこだわりのグレード。
美髪伝説は一般のシャンプー剤等とは違い、髪の本質美を引き出すために作られた「髪質コントロール剤」です。糸を引くほど濃厚な天然成分で作られたがゆえに、有用成分が沈殿する場合がございますが、品質には全く問題ございません。
むしろこれこそが本物の証。その名を【伝説】と称される理由です。
  • 美髪伝説プレミアム スリークコントロールの詳細情報
  • ミルフォードの関連商品はこちら
  • [JANコード]
  • [ランキング] 413位
  • [ポイント(5点中)] 3.04点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 12.96円
  • [商品ID] 6557
  • [成分数]64
  • [洗浄剤数]4
  • [エキス類]27
  • [特に優れた成分]2
  • [要注意成分]0

美髪伝説プレミアム スリークコントロールの全成分

販売元による宣伝文

『美髪伝説』は、今までどんなトリートメント剤を使っても「ずっと使い続けたい」と感じられなかった人にこそ、ぜひともお勧めしたい一品です。
「ヘアスタイルが今いちまとまらない」「髪がパサつく」「髪が痩せてきた」「髪にツヤがない」などの悩みには、ぜひ一度、本商品をお試しください。
髪にみずみずしい潤いと光沢が甦り、使い続けるほどにどんどん素直になっていく髪を実感いただけるはずです。
シルクのようにしなやかで、ビロードのように光り輝く、まるでCMモデルのような美しい髪を、どうぞこの機会に手に入れてください。

古くより、日本女性の魅力は、しなやかで光沢のある黒髪にあると言われています。蒼く濃く、濡れ羽色に輝く黒髪は、まさに日本人女性の理想美であり、その光彩は神秘的な煌きに満ちています。
『美髪伝説』は、日本女性に受け継がれる髪本来の美しさに着目し、髪のもつ本格的な美しさ、即ち「本質美」を引き出すために開発されたものです。

ツヤ・質感・まとまり・・・どれもがこだわりのグレード。
美髪伝説は一般のシャンプー剤等とは違い、髪の本質美を引き出すために作られた「髪質コントロール剤」です。 糸を引くほど濃厚な天然成分で作られたがゆえに、有用成分が沈殿する場合がございますが、品質には全く問題ございません。
むしろこれこそが本物の証。その名を【伝説】と称される理由です。

    美髪伝説プレミアムの関連商品
美髪伝説プレミアム スリークコントロール解析チャート

美髪伝説プレミアム スリークコントロールの解説

実に特徴的な処方ですが、高品質ではない

ココイルグルタミン酸トリエタノールアミン ベースにポリクオタニウム-7というかなりアクの強い処方です。
しっとりというよりべったりとした作りであり、このべったり感でハメをまとめようと言う斜め上をいく処方といえるでしょう。
これが気に入るか気に入らないかは人によるでしょうが、一般的な考えでは感触が悪く洗い上がりも快適とは言えない為あまり見られない作り方です。
髪がまとまると言ってもキューティクルが補修されたとか髪が健康な状態に補修された結果ではなく、
しっとり感という重みで一時的に押さえつける考え方です。

一応アミノ酸系シャンプーと言えるので、肌に刺激性などは心配ない点は喜ばしいところですが、
アミノ酸系シャンプーの中では質が低い方と言われる典型的なパターンです。

この洗浄剤のみならず、ポリグルタミン酸やヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ヒアロベール、アミノ酸各種などなど、徹底的にしっとりさせる成分を詰め込んだ内容。
さっぱり感は無縁で泡立ちもかなり重くなることが容易に予想されます。
少なくてもシャンプーとしてのクオリティで評価するならば、この設計は美しいものとは言い難いものがあります。
何はさておきとにかくべったりした感触のシャンプーが欲しい!という人以外には おすすめしないと思います。

処方自体はユニークで”こうしたい”というのが伝わってくる設計。



しっとりした感触で髪をまとめようと言う糸が非常に強い。