クリアレックス Wの解析結果

クリアレックス W

総合順位

117

総合得点 5点満点

1.58
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
142001
クリアレックス W解析チャート

クリアレックス Wの解説

これはアカンです。


「消費者は、抗菌成分を含む石けんが細菌の繁殖を防ぐと思っているかもしれません。しかし、その成分が一般的な石けんを使った手洗い洗浄よりも、感染予防に優れているという科学的証拠をわれわれは持っていません。とくにトリクロサロンは効果が疑わしいだけでなく、抗菌成分を長期間にわたり使い続けることで、健康への悪影響を及ぼす可能性があるとのデータがあります」


FDA医薬品評価研究センターのジャネット・ウッドコック所長


この引用にもありますように、およそ肌を洗うのに適した素材とはいえないのが実情で、

これほどのリスクをとってまで使う意義は何かあるの?
という疑問に答えられなければ、使わないのが賢明です。

殺菌=清潔ではありません。

あなたの肌にいる常在菌たちは、せっせと皮脂を食べて分解してくれることで肌が弱酸性を保てて、肌の潤い、毛の潤いを与え、バリアを張っているのです。

中には悪玉菌もいるのですが、圧倒的に多い善玉菌が悪玉菌が増えるのを抑制しています。


そこに、むやみに殺菌剤を投下して何がしたいの?っていうことです。

もともと信じられないような年月を経て人間と常在菌がバランスをとって共生しているのに、殺菌というのは共生関係の全否定のようなもの。


肌の状態が悪くなるのは、多くはこの自然のバランスを自ら壊したときに頻発します。


肌を洗いすぎたり、意味もなく殺菌したり、アルカリ性にさらしたりすれば、肌は弱るのは当たり前。

そもそも肌はどういう状態にあるのか、そこを起点に考えねばスキンケアはあらぬ方向に脱線してしまうでしょう。


※特殊なケースにおいて、ピンポイントで殺菌の必要性がある場合はあるでしょう。しかし、全身を日常的にこのような製品で洗うのはあまりに不自然と考えます。

いわゆるトリクロサンボディーソープです。



洗浄剤がどうのこうのというレベルの話ではありません。

販売元による宣伝文

お肌を清潔に保つ、低刺激の洗浄ソープです。健康な肌と同じ弱酸性。きめ細やかな泡立ちとやさしい洗浄力で、余分な脂質や汚れを落として、さっぱりとした洗いあがりに。シャワー時のボディソープとしてはもちろん、お子様の入浴、ニキビの予防、食事や調理前の手洗いなどにも使用できます。

    クリアレックスの関連商品
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第一三共ヘルスケア クリアレックスW 450ml(医薬部外品)
価格:1990円(税込、送料別) (2018/2/17時点)


クリアレックス Wの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。