解析結果

Kaminii カミニー ヘアミルク

広告を含みます。
販売開始から 0年7ヵ月4日
Kaminii カミニー ヘアミルク
株式会社PRINESS Kaminii カミニー ヘアミルクをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

2.98

総合ランク

607個中 239

成分数

45

植物エキスの数

2

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

2

注意が必要な素材

0
Kaminii カミニー ヘアミルク解析チャート
販売元による宣伝文
ドライヤー前用の洗い流さないトリートメントのミルクタイプです。厳選した成分をバランスよく配合。信頼の日本産。
【YouTube100万人登録】現役の表参道美容師兼、毛髪診断師であるAYAMAR(あやまる)が完全監修しております。
カミニーのヘアミルクは、髪の内部補修と外部補修を同時に行うヘアミルクです。
髪が潤い、パサつきを軽減させるためにツヤ成分と保湿成分を多数配合しております。※ツヤ成分:アルガンオイル、アボカド油、椿種子油、ひまわり種子油、ごま、ゆず果実エキス、バオバブ種子油※保湿成分:シロキクラゲ多糖体、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、リピジュア、ペリセア
【使用方法】よく振ってから使用する。軽くタオルドライした後、適量を手に取り、毛先を中心に髪全体になじませる。その後ドライヤーでよく乾かす。室内空気を取り入れるファンヒーターを使用中の部屋で使用、乾燥をしない。摘発性成分により、ファンヒーターの故障、不良の原因となる。火気注意。
関連商品
    Kaminiiの関連商品
Kaminii カミニー ヘアミルク解析チャート
広告を含みます。

Kaminii カミニー ヘアミルクの解説

Kaminii ヘアミルクの真実。魅力と危険性を専門家が解説!

Kaminii カミニー ヘアミルクを解析します!

みなさん、こんにちは。解析チームです。今日は、Kaminii カミニー ヘアミルクという商品について、詳しく解析していきたいと思います。洗い流さないヘアトリートメントに興味のある方も多いのではないでしょうか。でも、本当に自分の髪に合った商品を選べていますか?

実は、このKaminii カミニー ヘアミルクを手がけているのは、株式会社PRINESSという会社なんです。ちょっと聞きなれないメーカーかもしれませんが、実は現役の表参道美容師兼、毛髪診断師であるAYAMAR(あやまる)さんが完全監修しているんですよ。YouTubeのチャンネル登録者数も100万人を超えているんだとか。なかなか本格的なヘアケアブランドのようですね。

概要

さて、肝心の商品の中身ですが、我々解析チームがこのヘアミルクを分析したところ、総合ランキングは607個中241位、総合点は5点満点中2.98点という結果になりました。保湿力は5.9点と高評価ですが、素材のレベルが0.6点、安全性が1.6点と極端に低いのが気になるところです。

確かに、γ-ドコサラクトンやジラウロイルグルタミン酸リシンNaなどの洗浄剤の刺激を和らげる成分や、アルガンオイルやアボカド油などの植物由来オイルが配合されているのは魅力的ですが、ステアルトリモニウムクロリドやベヘントリモニウムクロリドといった強力なカチオン界面活性剤がふんだんに使われているのは懸念材料ですね。

注目の成分

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは洗浄剤の刺激緩和や髪のコーティングなど多岐にわたる効果を発揮し、γ-ドコサラクトンはハリ・コシ効果を与えます。バオバブ種子油は抗酸化作用も期待できる優れたオイルですね。

メリットとデメリット

このヘアミルクの最大のメリットは、間違いなく即効性の高さでしょう。使用感の評価が5.7点と抜群に高いのがそれを物語っています。シルクやコラーゲンの加水分解物による髪の補修効果と、豊富な植物オイルによるツヤと保湿感が、使った瞬間から髪を変えてくれるはずです。

ただし、そのパフォーマンスの裏には、大きなリスクが隠れているのも事実です。4級カチオン界面活性剤、つまりステアルトリモニウムクロリドやベヘントリモニウムクロリドが配合されているのが最大の問題点ですね。ご存知の方も多いと思いますが、これらの成分はタンパク変性作用が強力で、下手をすると脱毛のおそれすらあります。

参考までに、Journal of Cosmetic Science誌に掲載された論文では、4級カチオン界面活性剤による毛髪ダメージについて以下のように述べられています。

4級アンモニウム塩は静電気防止剤や柔軟仕上げ剤として使用されるが、高濃度では毛髪表面のタンパク質を変性させ、キューティクルを損傷する可能性がある。毛髪の物理的性質や外観に悪影響を及ぼし、場合によっては脱毛のリスクもある。

余談ですが、この手の強いカチオン界面活性剤は、環境中に排出されると水生生物に悪影響を及ぼすことでも知られています。生態系への影響まで考えると、むやみに使うのは避けたいところですね。

まとめ

さて、Kaminii カミニー ヘアミルクについて詳しく見てきましたが、いかがでしたか?使用感は抜群に良さそうですが、肝心の髪への負担は無視できないレベルかもしれません。解析ドットコム的には、もうちょっと安全性の高い処方にしてほしいというのが正直なところです。

今回の解析で明らかになった、覚えておきたい3つのポイントをまとめると、

  • 即効性の高いツヤと保湿感が魅力だが、4級カチオン界面活性剤による髪へのダメージリスクは無視できない
  • γ-ドコサラクトンやバオバブ種子油など、優れた補修成分も配合されている
  • 使用感は素晴らしいが、長期的な髪の健康を考えると継続使用は避けたい

といったところでしょうか。

以上、Kaminii カミニー ヘアミルクの解析レポートをお届けしました。自分の髪質に合ったヘアケア製品選びの参考になれば幸いです。それでは、またお会いしましょう!

株式会社PRINESS Kaminii カミニー ヘアミルクをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入