プロアシスト アイラブシャンプーHの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

プロアシスト アイラブシャンプーHの解析結果

ランク:1677位 ポイント:1.63 1mlあたり:2.27円
プロアシスト アイラブシャンプーH
プロアシスト アイラブシャンプーH
  • プロアシスト アイラブシャンプーHの詳細情報
  • 夢幻舎の関連商品はこちら
  • [JANコード] 4991804602360
  • [ランキング] 1677位
  • [ポイント(5点中)] 1.63点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 580ml
  • [参考価格] 1315円
  • [1mlあたり] 約 2.27円
  • [商品ID] 8035
  • [成分数]33
  • [洗浄剤数]3
  • [エキス類]9
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

○わたしのシャンプーはハーブエキスとスーパーヒアルロン酸※配合で痛んだ髪をしっとりつややかに乾燥による枝毛もふせぐ
※アセチルヒアルロン酸Na
○ローズの香り
○ダメージヘアに潤いを与えるハーブエキスを配合したヘアケアシャンプーです。

プロアシスト アイラブシャンプーH解析チャート

プロアシスト アイラブシャンプーHの解説

2種類のうち、こっちのほうがマシ。

プロアシストシャンプーには2種類あるようで、タイプ「S」のほうは100円均一シャンプーのレベルという酷評にまみれたわけですが、こっち方はどうでしょう?

ベースは全く同じ。ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタインといったコスト最底辺レベルのセットで構成されています。

パール化剤、スーパーヒアルロン酸、アミノ酸などの配合は変わりませんが、こちらのシャンプーには育毛エキスセットが追加配合。

明らかに、同じ値段ならこっちのほうが余計に頭皮ケアできる分だけお得です。

それだけなのですが、基本は100円均一レベルということに変わりません。

洗浄剤がとにかく安っぽい

ラウレス硫酸ナトリウムはもっとも市販で知られた洗浄剤でしょう。強洗浄力で、浸透はしないが表面洗浄力がとにかく強い。弱酸性にできる、といった特徴があります。

これだけでは食器洗剤と変わらないので、コカミドプロピルベタインやコカミドDEAで調整して、シャンプーらしい使用感に変えています。

よくあるパターンでは、ここにアミノ酸系洗浄剤や非イオン界面活性剤を加えて、さらに潤滑性やしっとり感を加えたり、といった品質改良をするのですが、このシャンプーはそういった要素がありません。つまり、安っぽさそのままのシャンプーということになります。

まとめ

育毛シャンプーにおなじみのエキスセットが配合され、見た目にはスカルプケア系シャンプーという風合いになっていますが、実際には洗浄剤がまったくスカルプケア向きではありません。

もちろんダメージヘアにもまったくダメで、これなら100円均一で適当に選んできてもほとんど品質に変わりありません。

そういった内容ですので、プロアシストとか、アイラブシャンプーといった響きにそぐわないシャンプーなのだ、という認識でよいかと思います。

    

Pro Assist I Love Shampoo H

Of the two types, this one is better.

There are two types of Pro Assist shampoo, and the type "S" got a bad rap for being on the level of 100 yen shampoo, but what about this one?

The base is exactly the same. The base is exactly the same, consisting of a set of bottom-of-the-line ingredients such as sodium laureth sulfate and cocamidopropyl betaine.

The pearlizing agents, super hyaluronic acid, and amino acids remain the same, but this shampoo contains an additional set of hair growth extracts.

Obviously, for the same price, this one is a better deal for the extra scalp care.

That's all there is to it, but the basics are still at the 100 yen level.

The ### cleaning agent is just cheap.

Sodium laureth sulfate is probably the most well-known detergent on the market. It is a strong detergent that does not penetrate the skin, but has strong surface cleansing power. It can be made weakly acidic.

This alone is no different from dishwashing detergent, so cocamidopropyl betaine and cocamide DEA are added to make it feel like a shampoo.

Commonly, amino acid detergents and non-ionic surfactants are added to improve the quality of the shampoo to add lubrication and moistness, but this shampoo has none of these elements. This shampoo does not have any of these elements. In other words, it's just a cheap shampoo.

Summary

This shampoo contains a set of extracts familiar to hair-growth shampoos, and it looks like a scalp care shampoo, but in reality, the detergents are not scalp care products at all.

Of course, it's no good for damaged hair either, so you could just pick one up at a 100 yen store and it would still be of the same quality.

So I think it's safe to say that these shampoos are not worthy of the name Pro Assist or I Love Shampoo.

クエン酸の廉価版として代用されるpH調整剤。環境や人体への悪影響の懸念がもたれる。
リン酸
牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。
ゴボウエキス
セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。
オランダカラシエキス
ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。
セイヨウキズタエキス
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。
ポリクオタニウム-7
ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。
ニンニクエキス
キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。
アルニカエキス
・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。
オドリコソウエキス
キク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
ローマカミツレエキス
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
スーパーヒアルロン酸と呼ばれる素材です。親水性のヒアルロン酸にアセチル基を導入することで疎水性も与え、肌の角質の保湿効果を通常のヒアルロン酸よりも約2倍に高めます。また、分子量を小さく維持するので、肌への馴染みがよりよくなります。
アセチルヒアルロン酸Na
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。
ローズマリーエキス
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。
ラウレス硫酸Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。
ジステアリン酸グリコール
西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。
マツエキス