ネサンス ミルクプロテイントリートメントの解析結果

ランク:1925位 ポイント:1.59 1mlあたり:2.64円
  • ネサンス ミルクプロテイントリートメントの詳細情報
  • 株式会社ネサンスの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4560350110799
  • [ランキング] 1925位
  • [ポイント(5点中)] 1.59点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1320円
  • [1mlあたり] 約 2.64円
  • [商品ID] 7452
  • [成分数]48
  • [エキス類の数]3
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0

販売元による宣伝文

●傷んだ髪と地肌に潤いチャージ。
●良質なミルクプロテインが髪に潤いとハリ・コシを与えます。
●髪や地肌角質への浸透性や吸着性に優れた「加水分解シルク(保湿成分)」を配合。
●15種類の植物エキスと2種類の天然オイルがツヤのある髪に導きます。
●9種類のアミノ酸が髪に潤いとハリ・コシを与えます。

ネサンス ミルクプロテイントリートメント解析チャート

ネサンス ミルクプロテイントリートメントの解説

地味で質素。コンディショナーと呼ぶべき

意外とこのトリートメントはイマイチかもしれません。。

というのも、長所が見えないというのが一番残念なところですね。

強いて言えばコーティング、油分補給くらいのものですが、それに関しても市販の安物レベルで長所というには弱い。

コンディショナーのレベル

基本的な部分はよくあるコンディショナーのそれで、カチオン界面活性剤とシリコン、油分という在り来たりな内容。

馬油やツバキ油、オリーブ油、アルガン油の配合がリッチに見えるかもしれませんが、非常によくある処方でもあり目新しさも高いコンディショニング効果も期待できるわけではありませんね。

レシチンやセラミドの添加が粗末なベースの構成を覆すほどの威力もなく、アミノ酸各種の配合は一時的なしっとり感に過ぎません。

乳タンパクエキスがハリを出してくれそう、と思っても、それ以外が弱すぎて総合力が期待できません。

お値段が安い、というのもありますが、中身にこだわりがほとんど感じられないのは残念でした。

とても地味な成分がパラパラとまとまりなく入れられている、という状況で、とっちらかった感じがするのみ。コンディショニング効果を期待するまでもありません。

ハリ・コシを期待するなら尚更これでは物足りないことになるでしょう。

まともなトリートメントをご所望でしたら、これは選択肢に入れるべきではないかもしれません。

期待値の低いコンディショナー

    
4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
加水分解コラーゲン
グレープフルーツ果実エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ツバキ種子油
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
加水分解シルク
トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。
ベタイン
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
オリーブ果実油