カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプーの解析結果

ランク:476位 ポイント:2.9 1mlあたり:3.33円
カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプー
  • カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプーの詳細情報
  • カラーズの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4571242813001
  • [ランキング] 476位
  • [ポイント(5点中)] 2.9点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1667円
  • [1mlあたり] 約 3.33円
  • [商品ID] 5579
  • [成分数]34
  • [洗浄剤数]5
  • [エキス類]8
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]0

販売元による宣伝文

ホリスティック精油美容深呼吸してときほぐす。ホリスティック精油ヘアケアしっとりまとまる保湿シリーズホリスティック芳香精油調合オレンジ精油とユーカリ精油の爽やかな柑橘調の香りオレンジ精油&ユーカリ精油のスーパーリフレッシュ精油シャンプー。精油芳香成分が嗅覚を刺激しアプローチ。オーガニックオリーブオイル※1とアミノ酸系植物泡で地肌をやさしく洗浄。たっぷりうるおいを与えながら、しっとりまとまりのある髪に洗い上げます。

カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプー解析チャート

カラーズ ザパブリックオーガニック スーパーリフレッシュシャンプーの解説

かなりのソフト系スキンケアシャンプー。
洗浄力を低めに設定し、主に肌への負担を軽減する目的で作られたとみられる処方です。
アミノ酸型洗浄剤を主に起用して、ウンシュウミカンエキスをはじめ頭皮の血行・保湿・抗菌作用などをもたらそうとしているのがわかります。

特に素材の質がデラックスというわけではない。


全体的なマイルド感が良い。


肌への負担を軽くしたい方に適す。

    
オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。
オレンジ油
両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。
ラウラミドプロピルベタイン
・ウンシュウミカン果皮エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、血行促進作用、抗アレルギー作用。
ウンシュウミカン果皮エキス
タンニンやアブシンチン、ビタミン類を含み、止血作用、収れん作用、ヒスタミン遊離抑制作用などを付与。
ヨモギ葉エキス
抗菌・創傷治癒、消臭、抗炎症、抗育毛作用などを付与。
ドクダミエキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
スペアミント油
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。
ポリクオタニウム-7
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸2Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。
ユズ果実エキス
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ液汁
オリーブ果実油
若干光毒性の懸念がある。
レモン果皮油
https://www.ishampoo.jp/article/wp-content/uploads/2018/11/ユーカリ.jpg
ユーカリ油
ラベンダー水