解析結果

パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュアクレンズ

広告を含みます。

総合点

0.2

総合ランク

2976個中 2898

成分数

26

植物エキスの数

1

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

1
パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュアクレンズ解析チャート
販売元による宣伝文
●パンテーン史上初、スキンケアクレンジング成分「ミセラー粒子」配合のノンシリコンシャンプーです。
●地肌からすっきり。すがすがしい髪。夕方までさらさら、つづく。
関連商品
パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュアクレンズ解析チャート
広告を含みます。

パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュアクレンズの解説

パンテーンといえば、このダメっぷり。

おそらく解説をするまでもなく、そのクオリティの低さは伝わっていると思われますが、
ラウレス硫酸Naとラウリル硫酸NaがベースといういまやP&Gくらいでしかお目にかかれない粗悪洗浄剤の共演です。

単に脱脂力が強すぎるだけでなく、浸透性も高いことからかつて肌荒れを続発させ衰退していった洗浄剤です。
硬水の地域でもしっかり泡立つ、ということから昔使われていましたが、そもそも日本のような軟水地域で使われる理由が見当たりません。
いくらでも、もっと良い洗浄剤の選択肢がありそうなものなのに、なぜラウリル硫酸ナトリウムに固執するのかさっぱり解せません。

時代遅れが肌にも頭髪にもダメージブルなシャンプーですので、普通に考えたら(何か特別理由がない限り)誰しも使うべきではないでしょう。

P&G パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュアクレンズをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入