バイタリズム スカルプケア シャンプー ノンシリコン for MEN (男性用)の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

バイタリズム スカルプケア シャンプー ノンシリコン for MEN (男性用)の解析結果

ランク:1位 ポイント:4.96 1mlあたり:6.11円
  • バイタリズム スカルプケア シャンプー ノンシリコン for MEN (男性用)の詳細情報
  • ヘアジニアスラボラトリーズの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4580431513608
  • [ランキング] 1位
  • [ポイント(5点中)] 4.96点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 2138円
  • [1mlあたり] 約 6.11円
  • [商品ID] 7135
  • [成分数]40
  • [洗浄剤数]7
  • [エキス類]9
  • [特に優れた成分]2
  • [要注意成分]0
    1. 販売元株式会社ヘアジニアス・ラボラトリーズ
    2. 英名Hair Genius Laboratories, Inc.
    3. 郵便番号〒5300002
    4. 住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地2-1-9
    5. 電話番号0120620680
    6. メールinfo@vitalism.jp
    7. web公式サイト

販売元による宣伝文

▼ コラーゲンKを含めアミノ酸系洗浄剤のオリジナルバランス処方:石油系界面活性剤/ラウレス硫酸Na 不使用。サロン系の最高級の洗浄剤・使用感、指通りの良いリッチな泡質。脱脂し過ぎない適度な洗浄力 頭皮ストレスフリーの考え方。頭皮に必要な成分/スカルプケア成分を配合
▼ 泡立ちが良くきめ細かいシルキーな泡:アミノ酸系洗浄剤のウィークポイントである「泡立ちの物足らなさ」を克服。泡立ちが悪いと髪の毛同士が摩擦し傷めます。泡が細かく重たすぎると指通りが悪く髪が抜けます。サロンの髪のプロが開発したスーパーバランス処方です。
▼ 国際的にオーガニックと認められた成分、ローズマリー、ラベンダー、セージを使用しています。
▼ ハーブを基調とした爽やかなシトラスグリーン:ハーバルな香りをベースに、ベルガモットやグリーンなど、シトラスハーブなエキゾチックな洗練された香りをイメージしました。甘さの中にすっきりとした爽やかさが残り、懐かしさと新しさが共存するような香りです。




バイタリズム スカルプケア シャンプー ノンシリコン for MEN (男性用)解析チャート

バイタリズム スカルプケア シャンプー ノンシリコン for MEN (男性用)の解説

育毛シャンプーの手本にしたいバイタリズム

リッチな育毛体験。コスパ最強のシャンプー。

現状では最高級クラスの高価な洗浄剤であるココイル加水分解コラーゲンKを加えたグレードアップ版バイタリズムシャンプー。

アミノ酸系ベースでありながらさらなる泡質の向上、指通りの改良、リッチな感触が頭髪を包み込む素晴らしいクオリティに到達しています。

基本的な構成であるココイルグルタミン酸二ナトリウム、スルホコハク酸(C12−14)パレス-2Na、デシルグルコシドといった洗浄剤をそのままに、最上級洗浄剤をミックスさせることで若干の弱みもあった泡質の部分を大きく向上させることができているようです。

新VITALISMは育毛効果もレベルアップ

バイタリズムシリーズの最たる特徴である擬似ミノキシジル(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)を中心に据える構成はそのままに、植物エキスがさらに厳選されビタミンC誘導体が追加。アミノ酸セットが排除となった代わりに最高級アミノ酸系洗浄剤がプラスされたという部分では大きな改良と表現していいでしょう。

冗長に感じられた部分がコンパクトになり、より育毛効果と使用感の質の向上に寄与する構成に生まれ変わった印象です。

擬似ミノキシジル(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド)のメリットは血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果。また、ミノキシジルがややもすると刺激性を伴うのに対し、擬似ミノキシジルは副作用が抑えられ効能はそのままに、という性質があります。

育毛効果に寄与する部分としては、他にメントール・ハッカ油の血流増進効果、ラベンダー、ローズマリー、セージ、キハダエキスの血行促進・収斂、抗菌作用、水溶性コラーゲン、マヨラナ葉エキスの保湿効果、アスコルビルグルコシドの抗酸化作用など、コンパクトな処方になっても、多様なメリットが内包されています。

無論、洗浄剤の質の高さも育毛シャンプーのベースとして役立っている重要なファクターですね。

VITALISMのメリット

このように、洗浄剤や育毛成分の質の高さを併せ持っているシャンプーということで、クオリティという面でもおすすめな製品であることは間違いありませんがバイタリズム製品の忘れてはいけないメリットのもう一つが価格です。

同じような質の高いシャンプーと比べると、圧倒的にコストパフォーマンスに優れている点がやはり目立っています。アミノ酸系シャンプーであることや、ましてココイル加水分解コラーゲンKのような最高級洗浄剤、並びに擬似ミノキシジルのような有効成分を含んでいてこれだけコストが抑えられているというのは驚嘆に値するべきことです。

バイタリズムをおすすめする大きな理由の一つがこの値段であるということは疑いの余地がないでしょう。

育毛成分で数少ない有効性が認められているという事実

育毛成分といえば様々なものが思い浮かぶかと思います。が、例えば国が育毛成分として実際に効果があると認定しているものは非常に少なく、その数少ないうちのひとつがミノキシジルなのです。ミノキシジルの副作用の部分を抑制した擬似ミノキシジルももちろんその中に含まれます。この事実だけでも、実はバイタリズムシャンプーを勧められる理由になるのです。

世の中の育毛シャンプーと呼ばれるもののほとんどが、実際のところ育毛効果があるとは十分に証明されていないものばかりで、あっても配合量が少ないとか、法外に高価であるとか、様々です。

そういった意味でも、きちんと育毛効果が期待できて、かつ安価であり、気軽に試せる、洗浄剤の質が十分に良いなど、これらの要素を兼ね備えたシャンプーがやはり十分に評価されるべきでしょう。

バイタリズムシャンプーは今回のバージョンアップを経てさらにその領域に達しているということができます。

おすすめです。

洗浄剤が進化してグレードアップ



育毛効果はそのままに、無駄がなくなった



VITALISMは質に対して値段が良心的!

    

VITALISM Scalp Care Shampoo Non-Silicone for MEN (for men)

Rich hair growth experience. The most powerful shampoo in the market.

This shampoo is an upgraded version of Vitalism Shampoo with the addition of cocoyl hydrolyzed collagen K, which is currently one of the most expensive detergents in the market. The shampoo is based on amino acids.

This shampoo is based on amino acids, but has reached a wonderful quality that further improves the quality of the lather, improves the finger flow, and envelops the hair with a rich feeling.

The basic ingredients, disodium cocoyl glutamate, sulfosuccinic acid (C12-14) palace-2Na, and decyl glucoside, are still intact, but by mixing in top-grade detergents, we were able to greatly improve the lather quality, which had been a slight weakness. It seems to have greatly improved the foam quality, which had been a little weak. ### New VITALISM

The new VITALISM has improved hair growth effects.

While the VITALISM series' main feature of pseudo-minoxidil (pyrrolidinyl diaminopyrimidine oxide) has been retained, the plant extracts have been carefully selected and a vitamin C derivative has been added. The amino acid set has been eliminated, but a top-grade amino acid detergent has been added, which can be described as a major improvement.

What seemed like a redundant part of the product has been made more compact, and the product has been reborn as a structure that contributes to improved hair growth effects and quality of feel.

The merits of pseudo-minoxidil (pyrrolidinyl diaminopyrimidine oxide) are that it promotes blood circulation, supplies oxygen and nutrients to hair matrix cells, and promotes hair growth. In addition, while minoxidil can be somewhat irritating, pseudo-minoxidil has fewer side effects and maintains its efficacy.

Other factors that contribute to hair growth include the blood flow-enhancing effects of menthol and hackberry oil, the blood circulation-accelerating, astringent, and antibacterial effects of lavender, rosemary, sage, and kihada extracts, the moisturizing effects of water-soluble collagen and mayorana leaf extract, and the antioxidant effects of ascorbyl glucoside. A variety of benefits are contained in the compact formula. The quality of the detergent is of course an important factor.

The quality of the detergent is also an important factor that serves as a base for hair growth shampoo.

Advantages of VITALISM

Vitalism is a shampoo that has a high quality detergent and hair growth ingredients, so it is definitely a product that I would recommend in terms of quality.

Compared to similar high quality shampoos, Vitalism products stand out for their overwhelmingly superior cost performance. The fact that it is an amino acid shampoo and contains top-quality detergents such as cocoyl hydrolyzed collagen K and active ingredients such as pseudo-minoxidil, and at such a low cost, is something to be marveled at. .

The price is without a doubt one of the main reasons why we recommend Vitalism.

The fact that it is one of the few hair growth ingredients that have been proven to be effective.

When you think of hair-growth ingredients, you probably think of all sorts of things. One of those few is minoxidil, which has been approved by the government as an effective hair growth ingredient. One of those few is minoxidil. Of course, this includes pseudo-minoxidil, which suppresses some of the side effects of minoxidil. This fact alone is actually a reason to recommend Vitalism Shampoo. .

Most of the hair growth shampoos in the world have not been proven to be effective for hair growth, and even if they are, they contain insufficient amounts or are prohibitively expensive.

In this sense, shampoos that have all of the above factors, such as a good hair growth effect, are inexpensive, easy to try, and have a good detergent, should be fully evaluated. .

The Vitalism shampoo has reached that level with this upgrade.

Recommendation.

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。
ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド
加水分解コラーゲン
マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。
カンゾウ根エキス
シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。
ラベンダー花エキス
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ葉エキス
ミカン科植物、別名オウバクエキス。アルカロイド類、フラボノイドを含有し、抗菌、抗炎症作用に優れています。
キハダ樹皮エキス
シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。
セージ葉エキス
コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。
水溶性コラーゲン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
加水分解シルク
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸2Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
泡立ちの良さが特徴で、やや肌刺激性が低く、環境にも分解し易いタイプです。脱脂力はそれほど高くなく、さっぱりした仕上がりに。
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。
ジステアリン酸グリコール
薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。
ハッカ油
グリコール
マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。
マヨラナ葉エキス
高い増粘作用を付与する非イオン界面活性剤。
トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース
糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。
デシルグルコシド