解析結果

ドロアス シルキーシャンプー

広告を含みます。

総合点

1.82

総合ランク

2976個中 1713

成分数

45

植物エキスの数

5

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
ドロアス シルキーシャンプー解析チャート シルクドリバー公式オンラインショップ
販売元による宣伝文
しなやかに洗い上げ、髪深部までうるおいが届き、すすいだ瞬間からシルクのような心地よい手触りの美髪へ
〇バウンスクッション泡処方で濃密泡
キメ細かく弾力のある泡ですっきりとした洗い心地。
〇頭皮の皮脂や汚れに吸着※1、マリンコラーゲンミネラル※2が頭皮と髪にうるおいを与えながらすっきり。
※1海シルト(吸着成分)
※2加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト(全て保湿成分)
〇海洋深層水(能登産)+海泥(沖縄産)【シャンプー、トリートメント共通】
〇5種の国産海藻エキス※3配合【シャンプー、トリートメント共通】
※3ワカメエキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、マフノリ、サガラメエキス(全て保湿成分)
〇アミノ酸系洗浄成分、カラーキープ処方※4、弱酸性
※4シア脂(エモリエント成分)、ポリクオタニウム-50(毛髪補修成分)
〇ブリージーサボンの香り
ドロアス シルキーシャンプー解析チャート
広告を含みます。

ドロアス シルキーシャンプーの解説

ボタニストよりだいぶ見劣り

こちらのシャンプー、株式会社I-ne(アイエヌイー)による製品です。

アイエヌイーといえば、ボタニストシャンプーを販売している会社ですね。

ということで、ボタニストっぽく色々な添加成分を入れ込む手法がちょっとらしい部分といえる内容になっています。

洗浄剤はコスト安

洗浄剤の部分はクレンジングシャンプー系で、アミノ酸系ココイルグルタミン酸TEAベース+オレフィンスルホン酸Naという構成。

とても強い洗浄力と、ちょっとしたエモリエントなタッチが特徴です。

ボタニストと比べるとコストがかかってない感じがしますし、平たく言うとちょっと安っぽいですね。

どうやらベース部分にはあまりこだわりを持っていない製品のようです。

添加成分がちょっと良い

どちらかといえば添加成分、コンディショニング成分の部分に力が入っているタイプです。

海シルトなどのミネラル補給、わかめ、マコンブエキスなどの海藻系エキスによる保湿・肌バリア成分、コラーゲン、ケラチン、シルク、セラミドによる補修効果、クオタニウム-33のツヤ感、シアバターの潤滑性などなど・・、

一応、一通りコンディショニング効果を揃えました、という構成になっているようです。

素材1つ1つは悪くないものの、ただ満足度としてはどうかな、という微妙な感じも。

素材のパワー、有効性がいまひとつパッとせず、こだわりがないんだろうな、というのがよく伝わってきます。

悪くはないんです、悪くはないんですが、洗浄剤のクオリティも含め本当にちょっとした効果しか期待できず、肌や髪が乾燥するほうが心配になるほど。

要するに、安っぽいシャンプーなのであまり期待しないように。というまとめになります。