解析結果

フレグランスシャンプー ローズ&ホワイトフラワー

広告を含みます。

総合点

1.05

総合ランク

2976個中 2555

成分数

42

植物エキスの数

4

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

0
フレグランスシャンプー ローズ&ホワイトフラワー 解析チャート
販売元による宣伝文
髪、うっとり香るノンシリコンシャンプーシルキームース手触りやわらか するっとまとまる髪と地肌に負担をかけにくいノンシリコンシャンプーだから使うたびに自然なサラサラの指通りに。うっとり大人のローズ&ホワイトフラワーの香り。モロッコエステの美髪成分配合…アルガンオイル、ローズエキス褐藻エキス配合 シリコンフリー・パラベンフリー・ミネラルオイルフリー
関連商品
    フレグランスシャンプーの関連商品
フレグランスシャンプー ローズ&ホワイトフラワー 解析チャート
広告を含みます。

フレグランスシャンプー ローズ&ホワイトフラワー の解説

予算内におさめるために安っぽくなっちゃった、という感じがありありのシャンプー。
ラウレス硫酸、オレフィン、ベタインという安上がり感あふれるベース。
高洗浄・高脱脂の洗浄剤。
その他には、セラミド、アルガンオイル、ローズ水、ザクロなど、比較的保湿族では見所のある成分は配合されているだけに勿体ない。
アミノ酸各種、分岐脂肪酸など、保湿感ではまずまずのレベルの処方なので、ベースの安っぽさで台無しになっている印象。
説明に「ノンシリコンだから頭皮に負担をかけにくい」とあるが、シリコンの何が負担になるというのでしょうか。
このラウレス硫酸、オレフィンという洗浄剤の方が遙かに負担である。
まじめな顔してこういうセリフを言っちゃっているなら、ちょっと見識を疑われてしまいます。