解析結果

メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー

広告を含みます。

総合点

1.25

総合ランク

2983個中 2384

成分数

23

植物エキスの数

3

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー解析チャート スカルプエッセンス ダブルブラック
販売元による宣伝文
「落とすこと」を一番に考えて、必要な成分を厳選して作った透明なクレンズケアシャンプーです。
サッと泡立つふわふわの泡で、地肌の汚れやベタつきをしっかりオフ。
地肌までキュッとさっぱり、【洗えてる】って感じられます。
ノンシリコーン処方。
きしまない洗い上がりです。
パール剤・着色料フリー。
地肌と髪と同じ弱酸性です。
背伸びしたい気分のあなたに【Smart&Stylish】ベルガモット&コットンフラワーの香りです。
関連商品
    メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプーの関連商品
メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー解析チャート
広告を含みます。

メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプーの解説

よく洗ってそこそこ滑り良い、というタイプのシャンプー。市販品でありがちなタイプともいえるでしょう。洗浄剤はお決まりパターン的なラウレス硫酸塩と両性界面活性剤類。泡質はやや良いが、洗浄力はかなり強め。

ラウレス硫酸アンモニウム メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー
ラウレス硫酸アンモニウム コストが安く、洗浄力が非常に強い。浸透こそしないが、肌の表面を脱脂され乾燥肌を招く。髪はダメージ、乾燥毛になりやすい。

ラウリルヒドロキシスルタイン メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー
ラウリルヒドロキシスルタイン 両性界面活性剤。ラウラミドプロピルベタインと類似した特徴。


PPG-3カプリリルエーテルというシリコーンの代替成分配合。多少仕上がりに滑り感をプラスしている模様。とはいえ、洗浄剤による脱脂力のほうが圧倒的なので、その効果は限定的。
PPG-3カプリリルエーテル メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー
PPG-3カプリリルエーテル シリコーンの代替素材で皮膜形成・ツヤ感を向上。


細かいことを言えばリン酸やらポリオキシエチレングリコール系などの多さゆえに環境負荷がやや高いタイプであるのが残念なところ。より良い製品を選びたい、というときに、こういう部分でのクオリティも気にすると上級者に近づける。

リン酸 メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー
リン酸 クエン酸の廉価版として代用されるpH調整剤。環境への負荷が懸念される素材の1つ。

ラウレス-16 メリットピュアンスマート&スタイリッシュシャンプー
ラウレス-16 ラウリルアルコールのポリエチレングリコールエーテル。


総合的にも、市販のコスト安いシャンプーにありがちなタイプというのが端的な印象です。値段なり、値段以上に素材がそれなりですので、クオリティを求めて選ぶのであれば選択肢に追加する必要性がないタイプといえます。