BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAYの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAYの解析結果

販売開始から 3年2ヵ月13日
BROSH(ブロッシュ) BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAYをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点2.15
265個中164位
品質0.6 %
成分数12
1mlあたり9.9円 %
安全性3.2 %
エキス類0
詳細情報
  • BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAYの詳細情報
  • [発売日]20190416
  • [JANコード] 4589410210033
  • [ランキング] 164位 265個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.15点
  • [ジャンル] STYLE
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1980円
  • [1mlあたり] 約 9.9円
  • [商品ID] 8589
  • [ASIN] B07QNY66NB
  • [商品サイズ] 16.6x6.4x4.1
  • [商品重量] 250g
  • [成分数]12
  • [エキス類の数]0
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文

関連商品
    BROSH(ブロッシュ)の関連商品
BROSH(ブロッシュ) BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAYをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAY解析チャート

BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAYの解説

概要

  • ジャンル:スタイリングスプレー

寸評

  • シンプルに処方されたスプレー。
  • やや品質には疑問も?

(アクリレーツ/ジアセトンアクリルアミド)コポリマーAMPというアニオンポリマーとPVPがベース。PVPは湿気で崩れてしまう性質があるので、一瞬このスプレー大丈夫か?と思ってしまいますが、そこまでカチッカチの仕上がりを欲していなければ大丈夫かもしれません。

ポリソルベート20やらPVPが数少ない処方中に存在する時点で、ちょっとコスト的には安めに作られている感がにじみ出ている点が気になるのと、ちょっとスタイリング剤にしては軟弱な印象も・・。

決定的にダメ、という要素はありませんが、全体的なクオリティにこだわる方はもう少し上を目指しても良いかもですね。値段も決して安いわけではないですから。。

BROSH(ブロッシュ) BROSH(ブロッシュ) BROSH BASE SPRAYをAmazonアマゾンで購入
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na