ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイルの解析結果

総合順位

77

総合得点 5点満点

3.01
成分数エキス系特効ダメ
19710
  • ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイルの詳細情報
  • ラ・カスタの関連商品
  • [JANコード] 4976561754354
  • [商品ID] 6998
  • [容量] 60ml
  • [参考価格] 2700円
  • [1mlあたり] 約 45円

ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル解析チャート

ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイルの解説

植物ヘアオイル!

特異な作りのヘアオイル。植物オイルが配合されているヘアオイルというのは数あれど、植物オイルだけというのは珍しいです。

植物オイルだけで作るときに問題となるのは、まずコストです。

植物オイルを大量生産というわけに中々いかないので、それだけで作るとかなりコスト高になるのは必然ですね。

そして、コストがかかったからといって役に立つわけでもないのが困ったところ。



植物オイルだけをつけると、ベタベタします。まさに、オイルというイメージそのものです。よくあるベースオイルのシリコーン油やエステルオイルが優れているのは、ベタつかないというのが最大の違いです。そして、ある意味天然オイルよりも安全に作られているということもありますし、何より安価です。



なので、天然オイルだから良いということはなくて、目的に合ったものを純粋に選ぶべきなのです。それが天然ものであるなら問題ありませんが、合理的に値段と使用感、安全性、快適性、仕上がりなどを考えた場合、このような天然オンリーの作りは何かとデメリットが多くなります。素材1つ1つは悪くないのですが、髪に必ずしも必要な効用というわけではなく、宝の持ち腐れ感すらある成分もあります。

あくまでも、天然にこだわり、香りを重視するようなタイプ向けという認識で良いでしょう。



アルガニアスピノサ核油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
アルガニアスピノサ核油


ユーカリ葉油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
ユーカリ葉油 抗菌作用、美白作用、育毛作用、抗炎症作用、角質細胞賦活作用


ヒマワリ種子油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
ヒマワリ種子油




アボカド油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
アボカド油


ホホバ種子油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
ホホバ種子油


オレンジ果皮油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
オレンジ果皮油 オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。


オリーブ果実油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
オリーブ果実油




マヨラナ葉油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
マヨラナ葉油


マカデミア種子油 ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイル
マカデミア種子油


植物オイルほぼそれのみで作ったヘアオイル。



まぁ、安全といえば安全ですが、ヘアケア効果は期待しないほうが良いかも

ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイルの全成分

1ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

2マヨラナ葉油

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

3ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

4イランイラン花油

5ユーカリ葉油

抗菌作用、美白作用、育毛作用、抗炎症作用、角質細胞賦活作用

6オレンジ果皮油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

7チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

8ムラサキバレンギクエキス

別名エチナシ葉エキス。インディアンハーブとも呼ばれる北アメリカ原産の多年草で、免疫力強化、抗菌・抗ウィルス・抗アレルギー効果を期待される。

9ニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

10アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

11ワサビノキ種子油

モリンガオイルと呼ばれます。モリンガの木はインド・アフリカ・インド・フィリピンなどの熱帯、亜熱帯地方に自生しています。ポリフェノールが豊富豊富に含まれており、 その含有量は白ワインの47倍、カカオの10倍以上。主成分はオレイン酸ですが、ベヘン酸も異例に高濃度で含まれる特徴があり、ユニークでコクのある潤滑性を生み出しています。ワサビノキ科植物ワサビノキ(モリンガ)の種子から得られる淡黄色~黄色の透明な液体油脂です。

12マカデミア種子油

パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。

13オリーブ果実油

14アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

15スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

16ダイズ油

17ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

18トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

19香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

エモリエント効果の高い植物油を複数配合。オイルなのにベタつかず、つけた瞬間に髪へなじみ、しっとりツヤのある柔らかい髪に仕上げます。



楽天でラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイルを買う

ラ・カスタ アロマエステ エモリエント ヘアオイルを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。