薬用 雪肌精 乳液 エクセレントの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

薬用 雪肌精 乳液 エクセレントの解析結果

コーセー 薬用 雪肌精 乳液 エクセレントをAmazonアマゾンで購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コーセー 薬用  雪肌精 乳液エクセレント 140ml
価格:4950円(税込、送料別) (2021/1/18時点)


楽天rakutenで購入
総合点2.51
372個中252位
品質2.4 %
成分数34
1mlあたり47.1円 %
安全性4.3 %
エキス類8
詳細情報
  • 薬用 雪肌精 乳液 エクセレントの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード] 4971710122732
  • [ランキング] 252位 372個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.51点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 140ml
  • [参考価格] 6600円
  • [1mlあたり] 約 47.14円
  • [商品ID] 7860
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]34
  • [エキス類の数]8
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
まろやかにうるおう、リッチな美白乳液。
濃縮感あふれるまろやかな感触でのび広がり、エモリエントな膜が肌をしっとりと包みこむリッチタイプの美白乳液です。
激しい乾燥ダメージから肌を守ると同時に、美白有効成分を角層深くまでじっくりと浸透させ、メラニンの生成を抑え、日やけによるシミ・ソバカスを防ぎます。
たっぷりのうるおいを肌に与えつづけ、ふっくらと柔らかで弾むようなハリのある、若々しい素肌へみちびきます。
ハトムギ・ボタンピ・メロスリア・トウキ・センプクカの和漢植物エキス(保湿)を、薬用 雪肌精 乳液と比べ2倍量配合。 さらにキッピ・ブクリョウエキス(保湿)も配合し濃縮感がアップしました。

薬用 雪肌精 乳液 エクセレント解析チャート

薬用 雪肌精 乳液 エクセレントの解説

本当にエクセレント?

雪肌精の乳液、それも、エクセレントと名のつく製品です。

単純に、どこがエクセレントなのかという問題ですね。

シンプルに雪肌精のノーマル乳液と、こちらのエクセレント乳液を比較してみましょう。

いわゆる有効成分と考えられるビタミンC誘導体、その他植物エキスの種類に関してはそれほど大きな違いがないようです。

ブクリョウやチンピなど、ノーマルにはなかったエキスもありますが、これをもってエクセレントとするというわけでもなさそう。

エクセレントな理由

実は、大きな違いは乳液の"乳"の部分にあるようです。

ノーマルの乳液では、いかにも量産型といった風情のない乳化剤がベースでしたが、エクセレントの方では大きくこの部分が改良されている印象です。

乳化剤、オイルの違いで最も顕著なのはさらっとした感触、広げやすさ

ノーマル雪肌精もベタベタになるということではありませんが、かなりしっとりとした感触であることは間違いありません。

それに対して、乳液エクセレントの方は出かける前に使っても違和感を感じないほどさらっと仕上がる印象。

くわえて、肌の上での延びもよく、使いやすさが段違いに快適となるでしょう。

いわば乳液としてのベースの部分に大きな性能の違いがあり、それがエクセレントたる所以になっている模様です。

ノーマルの方ではほとんど見かけなかったシリコン系の乳化剤類がこれでもかと配合されており、肌を均一に覆う、保湿力を持続させるといった性能がかなりアップしているように見えます。

雪肌精比較でわずか1000円ほどの違いとなるので、どちらを選ぶべきかと聞かれたら間違いなくエクセレントの方が費用対効果は高いように思います。

植物エキスの種類に関してはさほど大きな違いがないので、ここの部分を重視するのであればそれほど変わりはありませんが。

環境や人体に対しての安心感という意味でも、わずかにエクセレントの方が上回っており、よりクオリティの高い製品を選びたい方にとっては良い選択肢と言えるでしょう。

まとめ

効能としてはノーマルの方と同じく整肌効果中心とした構成に、有効成分であるビタミンC誘導体による抗酸化作用が中心となってくる製品です。

化粧品全体でこの値段と効果を考えると、いささか割高な印象がなくもないですが、知名度の高さや及第点以上と言えるクオリティを考慮すれば試してみる価値はあると言えるでしょう。

エクセレント、というかノーマルより本気出しました、と言う感じ?

コーセー 薬用 雪肌精 乳液 エクセレントをAmazonアマゾンで購入
ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。
ボタンエキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
コムギ胚芽油
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
濃グリセリン
セリ科の多年草由来エキス。保湿、抗アレルギー、抗炎症、抗酸化、美白、育毛、血行促進などの効果を期待されます。
トウキエキス(1)