リフレッセドライシャンプー シャボンの解析結果

リフレッセドライシャンプー シャボン

総合順位

1100

総合得点 5点満点

2.12
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
131100
  • リフレッセドライシャンプー シャボンの詳細情報
  • ダリヤの関連商品
  • [JANコード] 4904651187058
  • [商品ID] 7618
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 990円
  • [1mlあたり] 約 9.9円
リフレッセドライシャンプー シャボン解析チャート

リフレッセドライシャンプー シャボンの解説

洗わないシャンプー?

流さないシャンプーに大事なことのほとんどは安全性

水のいらないシャンプー=洗い流さないシャンプーに必要なこと、それは肌に安全であるということ

この前提がなければ、その後に何がくっついたとしても使えない商品だと思って間違いないです。

洗い流さないということは、次に洗う時まで皮膚にくっついたまま、ということになるので、何よりもまず安全性が重視されます。

これはもっと言ってしまえば、洗うという作用がないことが理想的です

コーンスターチと無水オクテニルコハク酸反応物によるサラサラ効果

洗う、クレンジングする、ということを求めると、どうしても界面活性剤が登場し、界面活性剤が肌についたままになるということは、時間の経過とともに肌荒れのリスクが上昇していくということです。

界面活性剤の種類によっては、すぐに肌荒れを起こしてしまうものもあれば、長時間経過することによってじわじわと肌を痛めつけるような性質のものもあります。

なので、このようなドライシャンプーには洗う作用がない、ということが安全を担保することになります。

なんだか矛盾するようですが、要は洗った気になる仕上がりになれば良いということです。

大事なポイントですが、本当に洗うのではなく、洗った後のような感触になるということが最適解であるという話ですね。

この製品はまさにそこを目指したもので、オクテニルコハク酸デンプンAlという成分がファンデーションのように頭皮に定着し、さらさらとした感触を持続させることができます。

まるでシャンプーした後のお風呂上がりのような感触に持っていく、というわけですね。

そういう意味ではメントールの清涼感も、さっぱりした仕上がりに寄与する成分と言えるでしょう。

実際に洗うわけではないものの、安全性を最重視して構成した内容としては合格です。

そして、水が使えない環境などでシャンプーの代用品として使う役割に最適な製品であると言えるでしょう。

安全性は非常に高いですし、しっかりと皮脂などを包み込んでサラサラ感を提供してくれます。

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。
ローヤルゼリーエキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
加水分解シルク

ベタつきを抑えることで洗ったあとのような感覚に。

販売元による宣伝文

いつでもどこでも簡単に使える水のいらないドライシャンプー。頭皮と髪のベタつきを抑え、シャンプーしたてのふんわりサラサラな髪に。香りをまとって気になる匂いを包み込みます。 防災グッズにも。