フルールパフェ メープルシロップ&ハニーキャラメル シャンプー の解析結果

総合順位
560位
総合得点 5点満点
2.47
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4441910

フルールパフェ メープルシロップ&ハニーキャラメル シャンプー の詳細情報

[製造販売元] フォーフルール

[商品ID] 2335
[容量]300ml
[参考価格]2484円
[1mlあたり] 約8.28

洗浄力

26%

素材
60%

安全性

22%

コスパ 

32%

環境 
96%

補修力

32%

ツヤ 
30%
感触 
62%
育毛
104%
洗浄剤
46%

フルールパフェ メープルシロップ&ハニーキャラメル シャンプー の解説

ダイナミックなアプローチのコンディショニングシャンプー。


やや高い洗浄力を背景にしているが、環境に優しく生分解性に富む成分を使用しています。


洗浄力のわりに、肌への負担は少ないタイプといってもいいでしょう。



このシャンプーの見どころは、脇役、補助的なコンディショニング成分に注力しているところ。


メープルシロップをはじめ、擬似セラミド、リピジュア、ハチミツあたりが潤滑性を髪に残すでしょう。


さらに、頭皮ケア用のエキスも質が高く、ホップ、メリッサ、サンザシ、カキタンニン、ウイキョウ、ビルベリーなどなど、
アンチエイジング・育毛といった効果が期待されるとてもクオリティの高いタイプということができます。



穏やかに潤滑性の良い仕上がりと、さっぱりマイルドに洗い上げる特徴の好感触な一品であり、
頭皮の状態が(例えば脂漏性皮膚炎などが)悪い方にも恩恵がありそうな、積極的にアプローチしていくタイプのシャンプーです。



しかし、カチオン界面活性剤がわりとしっかり配合されている点は刺激性を懸念させるものであり、
唯一残念な部分を残しています。



総合的に、頭皮に刺激性は少なくないが、コンディショニング効果という点では抜群に効かせるタイプといえるでしょう。


フルールパフェ メープルシロップ&ハニーキャラメル シャンプー の全成分

1

2スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

構造としてはラウレス硫酸ナトリウムに近い特徴を持ちます。高洗浄性と泡立ちの良さが特徴で、やや肌刺激性が低く、環境にも分解し易いタイプです。

3パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

4ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

6ジオレイン酸PEG-120メチルグルコール

7ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

8カラメル

9ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

10サトウカエデ樹液

・サトウカエデ樹液はメープルシロップエキスのことで、保湿、細胞活性化、毛髪ダメージ補修効果を与えます。

11ラウリルピリジニウムクロリド

・ラウリルピリジニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、殺菌作用、消臭効果、コンディショニング効果を付与。

12イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

13BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

14グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

15ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル

16

17トレハロース

18ビルペリーエキス

19乳酸Na

20サトウキビエキス

・サトウキビエキスはイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

21ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

22カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

23ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

24オレンジ果実エキス

25レモン果実エキス

26カシア樹皮エキス

27褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

28紅藻エキス

29緑藻エキス

30ウイキョウ果実エキス

31カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

32セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

33ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

34グレープフルーツ果実エキス

35サンザシエキス

・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。

36ナツメ果実エキス

37リンゴエキス

38セイヨウヤドリギ葉エキス

39メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

40ライム果汁

41オレンジ果汁

42レモン果汁エタノール

43フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

44香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

髪もカラダもココロもうるおう甘いメープルシロップ&ハニーキャラメルの香りです。
髪と地肌に優しいアミノ酸系洗浄成分を採用し、頭皮・毛髪を優しく洗い上げます。
フルーツ果汁配合により、毛髪を健やかに保ち、フケ・カユミを抑えます。

フルールパフェ メープルシロップ&ハニーキャラメル シャンプー の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。