総合順位
329位

総合評価 5点満点
2.66

        
洗浄力
68%
素材
48%
安全性
56%
コスパ 
54%
環境 
58%
補修力
62%
ツヤ 
40%
感触 
50%
育毛
58%
洗浄剤
74%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
183010

[参考価格] 240ml 2916円
[1mlあたり] 約12.15

カペリッチ プラチナム スーパーヘアソープ の解析

[PR]
コンディショニング。


シンプルな構成ですが、実に変わったタイプです。


低刺激性のココイルメチルタウリンNaベースで、泡立ち増強のためオレフィン(C14-16)スルホン酸Na添加。


ヘマチンで毛髪強化、頭皮環境改善を図り、パパインが軽いピーリング作用で髪のミネラル分を除去してトリートメントの効果をアップさせたり、
意外に忙しいシャンプーなのであります。


これらの要素から、肌の弱い方は積極的に使わないほうが良さそうで、髪のケア重視の方向けといっていいシャンプーでしょう。


シンプルですが、ややクセがあり、ハマればかなり気にいる可能性が高いが、ピンと来ない、合わない可能性もある、難しいタイプかもしれません。


カペリッチ プラチナム スーパーヘアソープ の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

3コカミドプロピルベタイン

4パーム核脂肪酸アミドDEA

5オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

6温泉水

7ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

8グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

9クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

10パパイン

11パルミチン酸エチルヘキシル

12ジステアリン酸PEG-150

13メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

14ポリクオタニウム-10

15フェノキシエタノール

16エタノール

17BG

18香料

 

メーカーの紹介文

温泉水のシャンプーで、より美しい髪に。
天然ミネラルを多く含んだ温泉水の効果で、クリーミーな泡立ちが毛髪・頭皮をいたわりながら洗い上げます。
温泉水に含まれるフッ素を中心にミネラルと結合することで、天然の皮膜効果(バリアー修復)をつくり出し、傷んだ毛髪を保護しながら、髪にいっそうの輝きを強調させます。

カペリッチ プラチナム スーパーヘアソープ の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。