シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アジューダ ドルチェ シャンプー
(インターコスメ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アジューダ ドルチェ シャンプー

インターコスメ


アジューダ ドルチェ シャンプー のオススメレベル

アジューダ ドルチェ シャンプー の解析結果

容器のデザインばかりに力を注いで、中身がこれでは・・


ベースはラウレス硫酸Naとラウラミドプロピルベタインという泡立ち・洗浄強烈系。ただし、ペリセアの配合が強い洗浄性と刺激性をクッションして緩和させています。
基本的にはパワフルに脱脂する安物といえる洗浄性ですから、使用感とは別にこの洗浄剤がダメなんだという認識を持ちつつ考えるべき一品でしょう。

総合すると、
添加剤に関しては一定の品質を見せて頭皮に有益な部分もありますが、全体を見るとやはりレベルは低めの製品と判断します。
粗い洗浄剤、アミノ酸中心のクオリティを上げきれていない添加剤など、オススメしたい要素に乏しい内容です。


[PR]

アジューダ ドルチェ シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PCA-Na、センチフォリアバラ花水、ベタイン、ハチミツ、オウゴンエキス、ザクロエキス、ボタンエキス、アルガニアスピノサ核油、アルギニン、酒石酸、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、トレオニン、プロリン、ポリオクタニウム-7、ポリオクタニウム-10、グリセリン、クエン酸、塩化Na、炭酸水素Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルバラベン、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
センチフォリアバラ花エキスはバラの芳香と抗酸化作用、収れん作用を与えます。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

    アジューダ ドルチェ シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2.5

  • 容量/200ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/8.1円

アジューダ ドルチェ シャンプー の宣伝文,商品説明:

天然植物成分と毛髪補修成分の働きで、もっちりとした濃密な泡で、頭皮と髪をやさしく洗い上げる弱酸性のノンシリコンシャンプーです。

[PR]
アジューダ ドルチェ シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム